W・スミス娘ウィロー・スミス過去の自傷行為を告白

5月18日(金)6時36分 日刊スポーツ


 米俳優ウィル・スミス(49)と女優ジェイダ・ピンケット=スミス(46)の長女で歌手やモデルとして活躍するウィロー・スミス(17)が、過去の自傷行為を告白した。
 母と祖母エイドリアンさんの3人でウェブトーク番組「レッド・テーブル・トーク」に出演したウィローは、シングル「Whip My Hair」をリリースして大成功を収めた9歳の時にリストカットをしたと明かした。
 2世タレントとして輝かしいキャリアを築き始めるも、特殊な環境と忙しさで正気を失ってしまったという。「歌のレッスンも辞め、自分が何をしていて何のためにやっているのか分からなくなった」と当時を振り返った。
 何とかツアーやプロモーション活動をやり終えた後はアルバムの制作を求められ、「落ち着いてからはダークな音楽ばかり聴いて、ダークホールに飛び込んだみたいだった。リストカット以外にもいろいろなクレイジーなことをした」と家族も知らなかった衝撃の真実を語り、母ピンケット=スミスはショックを隠せない様子で言葉を失っていた。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

日刊スポーツ

「告白」をもっと詳しく

「告白」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ