lyrical school、ビクターに移籍!6月に移籍第一弾配信シングル&9月にアルバムをリリース!

5月18日(土)13時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



lyrical school(略称:リリスク)が新体制のもと、5月18日に港区の中学校体育館にて開催したファン・イベント『lyrical school FREE LIVE “全校集会" Vol.1』でビクターエンタテインメントへの移籍を発表した。

さらに所属先レーベルとなる「コネクトーン」より、6月26日(水)には早々と第一弾デジタル・シングル「LAST DANCE」がリリースされ、この後7月、8月と3カ月連続で配信シングルが控えており、9月11日(水)には移籍第一弾アルバム『BE KIND REWIND』もお目見えするという大発表になった。

「LAST DANCE」はセカンド・ロイヤル・レコードのクリエイター、上田修平とアナの大久保潤也が曲作りに加わった如何にもlyrical schoolらしいキュートな先鋭ポップに仕上がっている。まずはこちらをチェックしていただきたい。

配信シングル「LAST DANCE」

2019年6月26日(水)配信

レコチョク、iTunes、Apple Music, Spotify他主要サイトにて配信


アルバム『BE KIND REWIND』

2019年9月11日(水)発売

詳細未定

OKMusic

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ