米津玄師「Lemon」が“史上最速”100万DL レコ協が認定

5月18日(金)10時0分 オリコン

「Lemon」が大ヒット中の米津玄師

写真を拡大

 日本レコード協会が18日、4月の有料音楽配信認定作品を公開し、米津玄師の最新シングル「Lemon」(2月12日配信開始)の100万DL達成を認定した。配信開始から78日でのミリオン認定は、2014年の認定基準変更後、シングルトラックとしては“史上最速”となった。

 本作はオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで10週連続1位の新記録を樹立し、5/5付で史上初のミリオンダウンロードを達成するなど快挙を連発。最新の週間ランキングでは3週ぶりに1位に返り咲き、103.3万DLを記録するロングヒットとなっている。

 米津は「たくさんの人に届くものになるように、と願いながら作ったので、とても光栄です。独りよがりにならず、周りに目を向けながら、だけど自分にしか作れないものを作り続けることができたらいいなあと思っています」とコメント。

 東京・渋谷駅にはミリオンDLを記念した巨大看板が登場し、米津がレモン柄のシャツを着た新アーティスト写真と共に、「音楽はつづく」とのメッセージが掲げられている。

オリコン

「米津玄師」をもっと詳しく

「米津玄師」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ