新婚・日村「子どもが欲しくなっちゃった」 理想の娘は飯豊まりえ!?

5月18日(金)17時0分 オリコン

5月19日放送、MBS・TBS系『親の顔見たい!ザ・ワールド』司会を務めるバナナマン(設楽統、日村勇紀)(C)MBS

写真を拡大

 お笑いコンビ・バナナマンがMCを務めるMBS・TBS系バラエティー『親の顔見たい!ザ・ワールド』が19日(後2:00〜3:24)に放送される。スターを育てた父親や母親を取材し、子育てメソッド、謎に包まれたプライベート、心温まる親子の物語など、“成功の秘けつ”や“スターの知られざる素顔”を見つけ出すバラエティー。収録時、新婚の日村勇紀は「VTRを見ていたら子どもが欲しくなっちゃった」と思わず口走っていた。

 収録後、改めてその発言を確かめると、「考えたこともなかったですけどね、自分に子どもがいるとか。ただ、収録でも話しましたけど、最近、設楽さんの娘さんに会うことがあって。きょうの取材VTRとリンクしている部分があって、勝手にそういうふうになっちゃった」と笑った。設楽統も「うちの娘も日村さんのことはすごく好きなんですよ。もう一人のパパみたいですよね」とコメント。日村に子どもができたら良いパパになりそうだ。

 番組では、誰もが憧れる“スーパースター”はなぜトップへ上り詰めることができたのか。今回は、海外スターと仕事をしているすご腕交渉人の協力の下、全米を飛び回りトム・クルーズレオナルド・ディカプリオなど、大物海外スターの“親の顔”を大追跡する。

 米ニューヨークでは、あのレディー・ガガの下積み時代に出演していたライブハウスで愛用の楽器を発見し、両親が経営するレストランへ突撃取材を敢行したが、親の顔は見れたのか? 難航続きの交渉の末、世界の歌姫ビヨンセの父親の取材に成功。日本のテレビ初登場となる。ヒューストンのオフィスでインタビューに応じてくれたビヨンセ・パパに対し、“日本のビヨンセ”渡辺直美がビデオレターで「娘の才能にいつ気付いた?」と質問したところ、驚きのエピソードが。ビヨンセ・パパがスター誕生までの秘話を語る。

 さらに、昨年「全米最優秀女子高生」に選ばれ、名門コロンビア大学に通うスカイ・ボークさんと、母のボーク・重子(しげこ)さんにも密着取材。スカイさんはある理由で母からよく「勉強するヒマがあれば寝なさい!」と言われたという。全米No.1の天才を育てた日本人ママの意外な子育て術を紹介する。

 そのほか、「女子高生ミスコン」優勝者の家族の物語、ご長寿ギネス世界記録を持つあの“きんさん・ぎんさん”一族が教えてくれる長生きの秘けつにも迫る。スタジオでは、バナナマンとともに、親世代代表のヒロミ、子世代代表の飯豊まりえ、ご意見番のデーブ・スペクターと阿部祐二がトークを繰り広げる。年頃の子どもをもつヒロミと設楽の子育てぶっちゃけトークや、日村が明かす心に残る母の言葉にも注目だ。

 設楽は「知らないうちに心がほっこりする番組。アメリカはロスからニューヨーク、ヒューストン、ワシントン、そして日本各地を総力取材で飛び回っています。渡辺直美さんとビヨンセのお父さんのコラボは一見の価値ありです。スタジオでは、ヒロミさんの子育てや家族の話が面白かったな。僕は子どもがいるので自分の子どもを考えるような番組だな、と思いましたね」。

 日村は「いろんな親の顔が見られるんですが、最後は『あー見てよかったー』っていう、幸せな気持ちになりました。親子で見てもらいたいですね。なかなかお父さんに言えないことがあったりとか、その逆もあったりとか、いろいろあると思いますけど、この番組を見て、いいきっかけを見つけられたら。あと、飯豊まりえちゃんがすごく親孝行だったっていう。娘にしたい女性ナンバーワンかも」と話していた。

オリコン

「子ども」をもっと詳しく

「子ども」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ