城田優、ディズニープリンセスの"愛"を五感で感じる展示会の音声ガイドに決定!

5月18日(火)17時0分 Rooftop

unnamed-4.jpg
ディズニーが4月よりスタートした “勇気と優しさ”をテーマに驚きと喜びを届けるグローバルな祭典 Ultimate Princess Celebration(アルティメット・プリンセス・セレブレーション)の開催を記念して、 展示会「WHAT IS LOVE? 〜輝くヒミツは、 プリンセスの世界に。 〜」を2021年6月23日(水)からの渋谷マルイ会場を皮切りに全国で開催。 この度、 本展示会の音声ガイドに、 ディズニー映画『シンデレラ』(実写版)の日本版声優を務め、 “愛”というテーマを大切にされている、 城田優に決定。

本展示会で紹介されるディズニープリンセスのひとり「シンデレラ」。 ディズニーの王道ラブストーリーであり、 時を超えて愛されている作品のひとつ。 城田優は、 比類の映像美で完全実写化したディズニー実写映画『シンデレラ』で聡明で情熱的、 思いやりのある騎士道精神の持ち主である王子役の日本版声優を務め、 日本版エンドソングも担当。 また、 昨年はディズニー&ピクサー『2分の1の魔法』の主人公イアンの兄バーリー役の日本版声優も務め、 バーリーの陽気さと不器用さの両方を持ち合わせた難しい役を演じた。

unnamed-2.jpg

城田優は、 かねてよりディズニー好きであることが知られている。 気さくで誰とでも分け隔てなく接する人柄と、 映画やミュージカルなどで多くの人を魅了してきた優しさと包容力のある声が、 まるでディズニーに登場するプリンスの姿と重なったことから、 音声ガイドに起用された。

城田優 インタビュー

Q:ディズニープリンセスファンの皆様へ一言お願いします。
A: 人生の中で大切な、 この“愛”という感情をたくさん感じていただきたいですし、 みなさんの生活の中に散りばめられている“愛”も、 これを機に見つけていただきたいと思います。 ぜひ会場で楽しんでください。

Q:本展示会の音声ガイドの話が来たときにどう思いましたか?
A: ディズニーのプリンセスたちが一堂に集まる、 この(展示会の)一部に自分が関われるということは、 率直にありがたいと思いました。 展示会のテーマは、 “愛”ということで、 この言葉は自分の人生のモットーとして大事にしている言葉です。 “愛”というテーマも自分と合いますし、 非常に嬉しかったです。

Q:城田さんの好きなプリンセスを教えてください。
A: それぞれのプリンセスは色も違うし、 それぞれ魅力的なのでひとりに絞るのは難しいですが、 やはり、 パッと浮かんでしまうのは、 シンデレラですね。 もちろん、 映画『シンデレラ』の王子役をやらせていただいたというのもありますが、 シンデレラはプリンセスの代名詞だと思います。 小さい頃から目にしたり、 触れてきたということもありますね。 会って見たいのはアリエルです。 もしかしたら広い世界のどこかに実在するかもしれない。 なかなかマーメードに会う機会はないですから、 もしいるなら会ってみたいですね。

unnamed-1.jpg

Q:音声収録で難しかったところやこだわったところはありますか?
A: 非常に難しかったです。 「WHAT IS LOVE?」の世界観を僕の声でご案内して行くのですが、 各プリンセスの説明をするにあたって、 ある程度の統一感は必要です。 ただ同時に、 それぞれの個性や自分の感じたこと、 物語としてどこを強調するのか、 という所は難しくて、 スタッフと何度もニュアンスなどを確認しました。 最終的にはOKを出してくださったスタッフを信じています。 やれることはやったと思っているので、 全体を通してこの世界観に僕の声がマッチしていたらいいなと、 心から切に願っています。

Q:本展示会のテーマである「愛」についてどう思われましたか?
A: 中学生時代から、 “愛”ってとても大切だなと思っています。 王子様に対する“愛”、 恋愛的な“愛”だけではなく、 家族、 友達、 趣味や仕事、 いろんなものに対して“愛”というものは注がれていて、 受け取っているのではないか、 という考えを中学生時代から持ち始めました。 その頃から“愛”という言葉に敏感になり、 今も「Love & Peace」という言葉を大切に生きています。

unnamed-3.jpg

(C)Disney (C)Disney/Pixar

Rooftop

「展示会」をもっと詳しく

「展示会」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ