桐谷美玲と三浦翔平の結婚報道を分析「上戸彩とHIROのケースと似ている」

5月18日(金)19時30分 週刊女性PRIME

桐谷美玲と三浦翔平の結婚報道の行方は?

写真を拡大



 突如飛び出した、桐谷美玲三浦翔平の結婚報道。一部スポーツ紙が報じたものだが、それによると、ふたりが、三浦の誕生月である6月に入籍するというのだ。

「1年以上交際していることは広く知られていますし、三浦は6月3日に30歳を迎えます。きりのいい年齢でもあるし、桐谷は最近、拘束時間が長いドラマなど女優としての仕事をセーブしています。それは結婚準備のためと女性週刊誌でも報じられていました。ですから、三浦が出演しているドラマなどの仕事が一段落する6月末が濃厚だというんですね」(ワイドショースタッフ)

 今回の報道を受けて、すぐに双方の所属事務所が「事実ではない」と否定。そのため、記事は“飛ばし(ガセ)”か、と思われた。

 スポーツ紙や週刊誌の芸能ニュースで、

《結婚間近⁉》

《結婚秒読み⁉》

 と書かれたカップルが、いつの間にか破局していたなんて話はよくある。

 ただ、“いついつ結婚”という《結婚確定》記事が、本当に“飛ばし”であった例は少ない。

 15年以上も前の話だが、石田純一長谷川理恵の交際が話題になっていたときのことである。ある日、スポーツ紙の一面に、ふたりの結婚が決まったという記事が出たことがある。

 ふたりは完全否定して、記事が“飛ばし”であったと判明したのだが、なぜ、そんなことが起きたのか。

「結婚の噂が流れていたので、記者が石田の母親のところへ話を聞きに行ったんです。そのとき、常套手段ですが、カマをかけて“おめでとうございます”と言ったところ、母親が“ありがとうございます”と答えたそうなんです。さらに、記者は詳細を尋ねたようなのですが、母親が“私からは何も話せない”と言ったため、記者は早とちりしてしまったんでしょうね」(前出・ワイドショースタッフ)

 今回の桐谷・三浦の場合だが、

「三浦の事務所は、ふたりの交際については認めていて、しかも結婚を前提にしていると言っています。また、桐谷の事務所も、予定はないと言っているだけで、交際そのものは否定していません」(スポーツ紙記者)

 この話を聞いて、'12年の元旦に、やはり一部スポーツ紙の1面を飾った、上戸彩とHIROの結婚報道を思い出した。

 同年4月に婚姻届を出すという内容の記事だったが、双方の事務所が「そんな話は聞いていない」と完全否定した。しかし、ふたりが交際中であることだけは認めていた。

「双方の事務所と親しいスポーツ紙のスクープでしたから、事務所が“お年玉”としてスポーツ紙に情報を流したんでしょうね。よくある話です。片方が結婚に対して煮え切らないから、もう一方が外堀を埋めるためにリークする場合もありますね。時期に関してはあいまいですが、結婚は間違いないと見ていいです。ただ、CMスポンサーや番組関係者など仕事関係の根回しが済んでいないため、肯定するわけにはいかないんですよ」(テレビ局関係者)

 上戸とHIROは、その年の9月に結婚した。

 桐谷・三浦のケースもよく似ている。答えが出るまでそんなに時間はかからないのではないだろうか。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>

◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

週刊女性PRIME

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ