渡辺謙、南果歩が離婚 昨年3月NY不倫発覚…関係修復できず

5月18日(金)7時8分 スポーツニッポン

南果歩と渡辺謙

写真を拡大

 俳優の渡辺謙(58)と女優の南果歩(54)が17日、離婚した。それぞれの所属事務所が同日発表した。

 関係者によると、財産について、都内の5億円ともいわれる自宅などは南、長野・軽井沢の別荘は渡辺に分与するという。渡辺が慰謝料を支払うとみられる。

 2人は02年にドラマの共演で知り合い、05年12月に結婚。共に再婚で、南は前夫・辻仁成(58)との間の長男を連れて新生活を始めた。15年に渡辺が米ブロードウェー公演に挑戦した際は南も渡米してサポートし、16年に渡辺が南の勧めで人間ドックを受けたことで早期の胃がんを発見。それを機に南も乳がんが見つかり、公私にわたってお互いを支えるおしどり夫婦として知られていた。

 しかし、昨年3月に週刊文春で渡辺と元ホステス女性との不倫が報じられ、同7月に渡辺は会見で「記事はおおむね事実」と認めた。結婚生活は「続けていければ」としたが、夫婦間の溝を埋めることはできなかった。

 渡辺は7月から英ロンドンでミュージカル「王様と私」に主演するため、今月中に渡英する。南は直筆署名入りの文書で「出会いから16年、さまざまなことを学びました。そしてこの1年は、自身の生き方を見つめ直す時間を与えられました」と説明。「これからは曇りのない笑顔で、私らしく歩んでまいりたいと思います」と前向きな心境をつづった。

スポーツニッポン

「渡辺謙」をもっと詳しく

「渡辺謙」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ