川栄李奈と結婚した廣瀬智紀 広田レオナが太鼓判「大丈夫 こんなに凄い才能のある俳優はなかなかいない」

5月18日(土)15時32分 Techinsight

映画や舞台で活躍する廣瀬智紀

写真を拡大

川栄李奈が5月17日、自身のオフィシャルブログで「かねてよりお付き合いしておりました廣瀬智紀さんと入籍致します」と結婚を報告した。「現在新しい命を授かっております」「今は、産まれてくる子供が待ち遠しく、授かったことを本当に嬉しく思います」という彼女に、AKBファミリーやファンから多くの祝福が寄せられている。

そんななか芸能エージェント「ジュデコン」代表で映画監督の広田レオナが、自身のTwitterで「私の映画で頼朝を演じている廣瀬智紀さんが今日 川栄李奈さんと結婚しましたね 本人から電話で報告受けました」とツイートしている。

広田監督による映画『「遮那王」−お江戸のキャンディー3−』で廣瀬智紀は源頼朝役を務めており、彼女は「最高オブ最高 頼朝キング とにかく私は源頼朝好き」「本当に廣瀬智紀で良かった 廣瀬くんを待ってたかいがありました 随分待たされたけど」と描き込んだ画像を投稿した。

さらに「色々と言う人もいるでしょうが 大丈夫 こんなに凄い才能のある俳優はなかなかいないから いや3か月前に撮影したのにまだ驚いてるし」と絶賛する。

主演映画『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。』シリーズや鶯丸役を演じた映画『映画刀剣乱舞-継承-』(2019年1月)、主演ミュージカル『スサノオと美琴〜古事記〜』(2018年8月)そして川栄との縁をつないだ主演舞台『カレフォン』(2018年10月・11月)など数々の作品で活躍する廣瀬智紀。

ただ、川栄李奈はAKB48時代から人気があり、アイドル卒業後もNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(2016年)をはじめ女優としても注目されている。

広田レオナはそうした知名度の違いが取り沙汰されることを懸念して、「色々と言う人もいるでしょうが 大丈夫」と廣瀬智紀が素晴らしい俳優であることを伝えたのだろう。

「いつか、きちんとした場所でおめでとうと言いたいな」とつぶやく彼女に、フォロワーから「待っていました!! カントクが、何を語るのか 才能ある俳優…廣瀬智紀ですよね。そして、『大丈夫』という言葉。カレフォンの台詞を思い出す…まだまだ、いろんな廣瀬智紀を引き出してくださ〜い!!」、「なかなかに衝撃的でしたが、そうですよね! 大丈夫。監督の力強い言葉でとても安心しました。このご結婚を期に更に活躍して欲しいです おめでとうございます」などの反響が寄せられた。

画像2枚目は『広田レオナ 2019年5月17日付Twitter「私の映画で頼朝を演じている廣瀬智紀さんが今日 川栄李奈さんと結婚しましたね」』のスクリーンショット

Techinsight

「川栄李奈」をもっと詳しく

「川栄李奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ