あたらよ『10月無口な君を忘れる』MVが1400万回再生突破「想像もしていなかったです」

5月18日(火)17時0分 TOKYO FM+

4ピースバンドのあたらよが、5月17日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。ミュージックビデオの再生回数が1400万回を超える(5月17日時点)楽曲「10月無口な君を忘れる」や4月に発表された新曲「晴るる」について、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭の質問に答えました。

さかた校長:(あたらよとしての1stミュージックビデオ)「10月無口な君を忘れる」が、1300万再生(放送時)を超えているのですが、最初の曲がこれだけたくさんの人に聴かれるって、どういうお気持ちですか?
ひとみ(Vo&Gt):想像もしていなかったです。本当に最初の曲だったので、それこそ“記念に”じゃないけど、“残ればいいかな”と思って(YouTubeに)上げたら、本当にたくさんの方が聴いてくださったので感謝の気持ちが……デカいです(笑)。
さかた校長:始まりはそんな感じだったんですね。
こもり教頭:サブスクやTikTokでも聴かれていますけど、10秒や15秒の世界で流れるのは、不思議な感覚がありますか?
ひとみ:ありますね。曲を披露する場ってフルで聴いてもらうことが多いので、ちょっとの時間で魅力を伝えるのって難しいところがあるんですけど。ちゃんと伝わっている気がしていて、嬉しいです。
【あたらよ-10月無口な君を忘れる(Music Video)】
さかた校長:そして新曲の「晴るる」ですけど、どういった思いを込められましたか。
ひとみ:この(楽曲の)主人公は、けっこう等身大のイメージなんです。私はいま21歳なんですけど、この10代20代って、恋愛もそうだけど今後の進路などいろいろ悩むことがたくさん増える時期だなと思っているんです。歌詞でも『分からないんだよ』って繰り返しているんですけど、本当に何が分からないのかも分からないくらい、いろいろ考えこんじゃう時期があると思うんですけど……。そういうなかでも、季節が変わっていくさまを見て「この春もいつかは終わるんだから、僕のこの気持ちもいつかは晴れるかな」と前向きになっていく、というのをストーリーとしてはイメージしました。
さかた校長:うん。
ひとみ:なので、この曲を聴いた生徒さんにも、同じような気持ちになっていただければ、と思って作りました。
【あたらよ - 晴るる(Official Audio)】
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年5月25日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

TOKYO FM+

「ミュージックビデオ」をもっと詳しく

「ミュージックビデオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ