『アタック・ザ・ブロック』続編が正式始動 ─ ジョン・ボイエガ&ジョー・コーニッシュ監督が続投へ

5月18日(火)13時14分 THE RIVER

『パシフィック・リム:アップライジング』ジョン・ボイエガとスティーヴン・S・デナイト監督インタビュー

SFアクション『アタック・ザ・ブロック』(2011)の続編映画『Attack the Block 2(原題)』が正式始動したことが明らかになった。米Deadlineが報じている。

前作『アタック・ザ・ブロック』は、イギリス・ロンドンのブロック・団地を舞台に、ストリートギャングがエイリアンたちからの地球侵略を阻止する死闘を描いた作品。エドガー・ライトが製作総指揮を務めた同作は、クエンティン・タランティーノがベスト映画のひとつとして当時挙げていたことでも知られる。

カルト的人気を誇る映画の続編には、メインキャラクターのモーゼスにふんしたジョン・ボイエガをはじめ、ジョー・コーニッシュが監督・脚本を続投することが伝えられている。『アタック・ザ・ブロック』主演の後、『スター・ウォーズ』にてブレイクしたボイエガが再び出世作に戻ってくるというわけだ。

そんなボイエガとコーニッシュは、『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004)『ベイビー・ドライバー』(2017)ナイラ・パーク、『WAVES/ウェイブス』(2019)ジェームズ・ウィルソンとともにプロデューサーも兼任するとのことだ。続編の物語は不明。エイリアンたちの逆襲が描かれるのか、気になるところだ。

このたびの発表に際してボイエガは、「このストーリーがロンドンの街に戻ってくることに興奮しています」としながら、「モーゼスは、今でもお気に入りのキャラクターのひとつであり、彼を再び演じることは非常に光栄なことです」と喜びの声をあげている。一方のコーニッシュも、「ジョンと再び仕事をして、さらに拡大したスラムでのエイリアン・アクションを、観客にお届けするのが持ちきれません」と述べている。

Source:Deadline


THE RIVER

「監督」をもっと詳しく

「監督」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ