もんじゃを焼く磯村勇斗に胸キュン「こんなデートしてみたい」

5月19日(日)23時0分 AbemaTIMES

 5月19日夜10時より、AbemaTV3周年を記念したオリジナル連続ドラマ『御曹司ボーイズ』の第9〜10話が放送され、財閥の跡取りでドSツンデレ御曹司・陸と女子高生・麦のもんじゃ焼きデートシーンに反響が寄せられた。

 『御曹司ボーイズ』は、この世のすべての女性の憧れ“御曹司の花嫁”の座をめぐって繰り広げられる、サバイバル玉の輿コメディドラマ。脚本は、連続テレビ小説『べっぴんさん』、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』など恋愛やコメディを中心に数多くの作品を手掛ける渡辺千穂。監督は、映画『のだめカンタービレ 最終楽章後編』、映画『愛唄—約束のナクヒトー』、映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』など多くの恋愛青春映画などを代表作に持つ川村泰祐ほかが務める。

 普通の女子高生・相原麦(平祐奈)は、70万人の応募者の中から選ばれ、超ハイスペックな御曹司集団、大雅(飯島寛騎)、テル(稲葉友)、タッセイ(山本涼介)、陸(磯村勇斗)が結婚相手を探す結婚リアリティーショー「プリンスマリッジ」に参加することになる。数々のステージを経て、最終ステージまで残ったのは麦、優(岡本夏美)、ふみの(武田玲奈)の3人。彼女たちは、御曹司たちと2ショットデートをすることになった。

 陸&麦ペアは、麦のデートプランにより、ふたりでもんじゃ焼きデートへ。行列に並び順番を待つふたりは、「はじめての行列記念!」と2ショットを撮るなど距離を縮めた。

 お店にはいると、もんじゃ焼きと聞いて勉強をしてきたという陸が、「エスコートはマナーだからな」と初めてのもんじゃ焼きながら、自ら材料を手に取り作ることに。

 トッピングを一緒にやり「共同作業だな」と喜んだり、仲良く美味しそうにもんじゃを食べる陸&麦のデートシーンには、視聴者から「なにこのデート、かわいすぎる」「勉強してきた陸いとおしすぎw」「陸のもんじゃ講座」「ゆうなちゃんかわいい」「陸麦おせる」「こんなデートしたい」など歓喜のコメントが続々と寄せられた。

 『御曹司ボーイズ』の第1〜10話はAbemaビデオで無料配信中。第11〜12話は5月26日(日)夜10時〜放送だ。


(c)AbemaTV

AbemaTIMES

「デート」をもっと詳しく

「デート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ