つりビット・安藤咲桜、豊満すぎるバストに一本釣りされる男性続出...過去の衝撃ショットも話題に

5月19日(木)18時35分 メンズサイゾー

 "歌って踊って釣りに打ち込む"という一風変わったコンセプトで独自路線を突き進んでいるアイドルグループ「つりビット」。ボーカル&MCを担当する人気メンバー・安藤咲桜(あんどう・さくら/15)が「可愛すぎる」とネット上で話題になっている。


 きっかけとなったのは「週刊ヤングジャンプ」(集英社)が現在開催している人気投票企画「サキドルエースSURVIVAL」。5回目を迎える同企画は、今話題のアイドルグループのエースたちが水着グラビアで競演。アンケートハガキの読者投票で1位になると同誌の表紙&巻頭グラビアに登場できる。


 虹のコンキスタドールの根本凪(17)やバンドじゃないもん!の天照大桃子(あまてらす・おおももこ/24)、妄想キャリブレーションの雨宮伊織(22)ら強豪が出場しているが、その中でも安藤のネット支持が急速に高まっているようだ。


 特に推定Eカップといわれるバストに熱い視線が注がれ、さらに過去のグラビア画像などが拡散。それを目にした男性たちから「これはとんでもない逸材おっぱい」「たまらん...やわらかそう」「これでまだJKになったばかりなのか」「一本釣りされそう」といった絶賛コメントが殺到し、安藤人気が急騰する事態となっている。「石原さとみに似てる」「篠崎愛とソックリ」などと人気タレントと比較する声もあり、ルックスの評判もいいようだ。


 また、過去の衝撃ショットが話題性の高まりに影響した。約1年前、安藤はつりビットのライブで両手をフリーにして踊るためにマイクをバンドでカラダに固定。ちょうどマイク位置が豊満なバストの中央だったために「疑似パイ○リ」などと騒がれたことがあった。その画像があらためて拡散されたことで衝撃を受けた男性ユーザーが続出したようだ。


「昨年夏、つりビットのメンバーたちは写真集のリリースとともにミュージックビデオ『裸足のマーメイド』で水着姿を解禁したのですが、その時も『咲桜ちゃんの胸がデカすぎる』とアイドルファンの間で話題になっていました。それ以降、ポテンシャルの高さに期待が集まっていたのですが、今回の『ヤンジャン』の企画で多くの人の目に触れたことで人気が爆発しているようです」(アイドルライター)


 つりビットは2013年に結成され、安藤ら「釣りに打ち込むことを誓った」という5人のメンバーで構成。そのコンセプトに引っ掛けて釣り具店「上州屋」でコラボイベントを開催したり、東京・築地の「市場まつり」に出演したりと独自の活動を展開してきた。ニッチ過ぎるのではないかという指摘もあったが、地道な活動が功を奏したのか、シングルがオリコン週間チャート20位内にランクインするなど徐々に人気が高まっている。


「当初はイロモノの印象が強かったのですが、実はライブの雰囲気は王道アイドル路線。コアなアイドルファンが最も楽しめるタイプのグループです。最近はAKB48グループや、ももいろクローバーZなどの大物になり過ぎたアイドルグループのファンが、つりビットに鞍替えするケースが増えているようです。安藤が注目されたことをきっかけに、グループがブレイクしていく可能性もありますね」(前同)


 つりビットは「いつか世界を釣り上げます」というキャッチコピーを掲げているが、まずは安藤が驚異的な巨乳ぶりで男性ファンを一本釣りしまくったことで目標達成に近づいたといえそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「釣り」をもっと詳しく

「釣り」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ