「また変なトレーニングしてる!」目をつぶって“ハイハイ”する本田圭佑が「ちょっとかわいい」と話題

5月19日(日)10時0分 耳マン

四足歩行で歩く本田さんの目的は?

今シーズン限りでオーストラリアのメルボルン・ビクトリーからの退団を明言しているサッカー選手の本田圭佑が、5月16日、Instagramに独特な練習動画をアップ。その様子が「ちょっとかわいい」と話題になっている。

この投稿をInstagramで見る

Challenge this training. #grab #the #bottle

Keisuke Hondaさん(@keisukehonda)がシェアした投稿 -

本田圭佑 Instagram

動画の中で、本田は数メートル離れたところに置かれたペットボトルに向かって、目をつぶりながら四足歩行で直進。ペットボトルに近づくと、だいたいの場所が感覚でわかるのか、スピードを緩めてペットボトルを手探りする。しかし本田が狙った場所にペットボトルは置かれておらず、小声で「もうちょっとこっちか?」などとつぶやき、さらに周囲をまさぐる。なかなか掴むことができない焦れったい展開に、徐々ににやけ顔になっていく本田……。最終的に掴むことを諦めて、眼を開けてペットボトルを視認。自分自身に呆れたように苦笑しながら、ペットボトルを手で弾いてみせた。

「失礼ですが……かわいいです!」と萌えるファンが続出

コメント欄には、「また変なトレーニングしてる!」「一体なんのトレーニングですか?」などの声が飛んでいたが、これはおそらく“空間把握能力”を鍛えるトレーニング。同投稿では目的が明かされていないが、本田の過去の投稿では、四足歩行でこそないが、目をつぶってペットボトルを掴むトレーニングが紹介されていた。今回も、目をつぶりながらペットボトルを掴むことで、視界に入っていない場所の物や人の位置を正確に把握する力を養っているのだろう。一見すると遊んでいるようだが、サッカーの世界では非常に重要な能力だ。

ネット上では、「どんどん新しい練習を取り入れてすごい!」「練習を楽しんでいますね!」「すごい発想!」と本田の意識の高さやスタンスに対して称賛の声が上がっていた。一方、赤ん坊のように“ハイハイ”をして一生懸命にペットボトルを掴もうとする本田の姿に「ちょっとかわいいなw」「失礼ですが……かわいいです」「ニヤニヤしていて愛おしい」「最後掴めないのかよw」などの声も上がっていた。残念ながらペットボトルを掴むことはできなかったが、目標としている東京五輪出場に向けて、ぜひ納得のいく移籍先を掴みとってほしい!

この投稿をInstagramで見る

Can you grab the bottle? It’s a spatial perception training and it’s very difficult. It is an important ability for all athletes. I also recommend this training for kids.

Keisuke Hondaさん(@keisukehonda)がシェアした投稿 -

HEW

耳マン

「本田圭佑」をもっと詳しく

「本田圭佑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ