仲林圭、Mリーグ個人ベスト8対決で優勝!ファイナル進出/麻雀最強戦2024 Mリーグスペシャルマッチ

2024年5月20日(月)19時0分 ABEMA TIMES

 国内最大級のプロアマ参加の麻雀大会「麻雀最強戦2024」のファイナル進出を目指す「麻雀最強戦2024 Mリーグスペシャルマッチ」が5月19日に行われ、U-NEXT Piratesの仲林圭が優勝、ファイナル行きを決めた。

【映像】仲林圭、笑顔の優勝インタビュー

 プロ麻雀リーグ「Mリーグ」のレギュラーシーズン成績上位8人が予選2卓に分かれて戦った今大会。仲林は予選B卓でEX風林火山・勝又健志に次ぐ2位で決勝卓に進んだ。

 決勝卓ではチームメイトでMVPを獲得した鈴木優(最高位戦)、KONAMI麻雀格闘倶楽部・伊達朱里紗(連盟)、勝又の3人と対戦。東場は鈴木が得点を重ねてトップ目で折り返したが、南場に入り親番の南1局で中・混一色の7800点で追撃開始。続いて南1局1本場でもリーチ・ツモ・平和・裏ドラの7800点(+300点、供託1000点)でついにトップ目に浮上した。

 終盤は鈴木、勝又の2人に追いかけられる状況が続いたが、その後の加点も効果的で、強豪だらけの決勝を見事に逃げ切った。試合後は「ツイてましたね。本当に自分は運が向いていて、優勝することができました。ファイナルには『弟』もいますし、堀慎吾もいますので、その2人を倒して最強位になりたいと思います」と、同じ団体でKADOKAWAサクラナイツの堀慎吾、さらに現最高位で顔が似ていることから“兄弟設定”になっている桑田憲汰に挑戦状を叩きつけていた。

【決勝結果】

1位 U-NEXT Pirates・仲林圭
2位 U-NEXT Pirates・鈴木優
3位 EX風林火山・勝又健志
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部・伊達朱里紗

(ABEMA/麻雀チャンネルより)

ABEMA TIMES

「Mリーグ」をもっと詳しく

「Mリーグ」のニュース

「Mリーグ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ