浪川大輔&高乃麗らが『あの夏のルカ』に参加、主人公役も決定

5月20日(木)5時0分 シネマカフェ

『あの夏のルカ』(C)2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

写真を拡大

北イタリアの美しい港町を舞台にした、“シー・モンスターの少年の憧れと友情”を描くディズニー&ピクサー最新作『あの夏のルカ』。この度、本作の日本版ボイスキャストが発表された。



本作の主人公であり、人間の世界に憧れるシー・モンスターの少年ルカ役は、ブロードウェイミュージカル「Kinky Boots」ほか、話題のミュージカルに出演する阿部カノン。ルカの親友で人間の世界を知るシー・モンスターのアルベルト役には、大河ドラマ「麒麟がくる」で徳川家康の少年時代を演じた若手俳優の池田優斗を抜擢。


オーディションで役を射止めたフレッシュな2人。阿部さんは「ピクサーの映画が前からずっと大好きだったので、すごく嬉しかったです」とふり返り、池田さんも「めちゃくちゃ嬉しくて、早く台本が読みたいというワクワクした気持ちになりました」と参加できた喜びを語った。

2人は、アフレコ初日に揃って収録をしたそうで阿部さんは「すごく楽しかったです!最初は本当にずっと緊張しちゃっていたんですけど、(池田が)優しく話しかけてくれて楽しく収録できました」と話し、池田さんも「収録の間に話した時間はカノンくんが演じるルカの感覚もつかめましたし、初日はすごく大事な時間だったなと思います」と感想を述べた。


さらにこの2人を支える、実力派声優陣の出演も明らかに。町のいじめっこ、エルコレを、「君に届け」(風早翔太役)や「ルパン三世」(石川五ェ門役)の浪川大輔。ルカの母ダニエラを、ナオミ・ハリスやヘレナ・ボナム=カーターの吹き替えを多く担当する高乃麗。ルカの父ロレンツォを、俳優であり多くの海外作品で吹き替えも担当する磯部勉。ジュリアの父で漁師のマッシモを、「PEACE MAKER鐵」原田左之助役の乃村健次。また、ルカとアルベルトに人間の世界を教える少女ジュリア役は福島香々が演じる。

また今回の発表に伴い、日本版声優の声が入った新映像が到着した。


『あの夏のルカ』は6月18日(金)よりDisney+にて独占配信開始。

シネマカフェ

「主人公」をもっと詳しく

「主人公」のニュース

「主人公」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ