サカナクション山口、発売延期になったアルバムの完成を報告「長かったが早かった6年間」

5月20日(月)13時51分 耳マン

サカナクション山口、発売延期になったアルバムの完成を報告

ロックバンド・サカナクションの山口一郎(ボーカル、ギター)が、発売日が延期になっていたニューアルバム『834.194』の完成を報告した。

サカナクション。左から3番目が山口一郎

山口は3月に放送されたラジオ番組で、4月24日リリース予定で、同バンドにとって約6年ぶりのオリジナルアルバム『834.194』が制作進行上の理由により発売延期となったことを報告。「一言でいうと、歌詞に妥協できず、このアルバムを完成するにはもう少しだけ時間が必要となり、延期させていただくことになりました」と延期の理由について語り、「メンバーにもすごく怒られました。アルバムを待ってくれていた皆さまにまず、お詫びをしたいと思います」と、ファンへお詫びの言葉を寄せていた。なお、新たな発売日が6月19日になったことも発表された。

ファンから称賛や労いの声「ついに完成されたのですね」

そんななか、5月20日に山口はInstagramを更新。CDのケースを2枚持った写真とともに、「834.194完成。長かったが早かった6年間。6月19日発売です」と、同アルバムの完成を報告した。これまでも彼はレコーディング中の光景などをInstagramで報告していたこともあり、同エントリーは短い文章ながらも達成感がこもっているように感じられる。この投稿にファンからは「完成して、本当に良かったです。おめでとうございます」「本当にお疲れ様でした 楽しみに発売日待ちたいと思っております!!」「このケースに、長くて重い旅路を感じます」「一郎さん お疲れ様でした。ついに完成されたのですね。涙でスマホが見えません」といった称賛や労いの言葉が多く寄せられている。長い月日をかけて制作された渾身の作品を、ぜひ楽しみにしておこう。

この投稿をInstagramで見る

834.194完成。長かったが早かった6年間。6月19日発売です。#834194 サカナクション

Ichiro Yamaguchiさん(@ichiroyamaguchi)がシェアした投稿 -

山口一郎 Instagram
『834.194』 ジャケット

耳マン編集部

耳マン

「サカナクション」をもっと詳しく

「サカナクション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ