“不倫”千原せいじに息子「あいつ、アホやな〜」

5月20日(月)19時47分 ナリナリドットコム

タレントの千原ジュニア(45歳)が、5月19日に放送されたニュース番組「Abema的ニュースショー」(AbemaTV)に出演。兄・せいじの“名古屋不倫”について言及した。

先日「週刊文春」で報じられて以降、連日ワイドショーを賑わせている、千原せいじの“名古屋不倫”の話題。弟のジュニアは「マネージャーに聞きましたけども」と前置きした上で、「品川駅で週刊文春の記者に『やってますよね!?』とバッと来られたんですって。(直撃に対して)最初はとぼけていたものの、『これはもうアカンな』となって、『そやそやそや』言うて全部開き直って、付き合ってることも不倫していることも認めたらしいねんけど。その直後に記者から『相手の女性結婚されていますよね?』と聞かれて、それ(不倫相手が既婚者であること)はせいじがその女性から聞いてる情報と違ったねんて」と衝撃の裏話を明かした。

続けて、その状況でせいじが乗らなくてはならない新幹線の最終が迫っていたことから、「『お前、乗れ乗れ』と、記者を最終の新幹線に拉致したんですあいつ(せいじ)」と明かし、「文春さん、一緒にせいじを訴えましょう」と呼びかけて、スタジオの笑いを誘った。

さらにジュニアは、記者を新幹線に連れ込んだせいじが「相手の女性にその場で連絡をとり、記者の目の前で女性が未婚であることを確認した後も1時間喋り倒した」と“せいじ節炸裂”のエピソードを披露した。

また、せいじが「週刊文春」の取材に対し「ちょっと、ほかのものを食べたいとかね。カレーライスばっかりじゃなくてハヤシライスとかね」と例えたことから本件が“ハヤシライス不倫”と報じられていることにも触れ、「“ハヤシライス不倫”って、これが一番アホちゃうかと思う。カレーライスばかり食べてたら飽きるからハヤシライスって、食材(の例え)が近いねん!まず嫁を守ろうと思うなら、『毎日ステーキばかりだと飽きるから、たまにはお茶漬けも食べたいがな』というのが正しい例え。(不倫した)女性の相手に申し訳ないと思うなら、全然違う食材で順序をつけないようにすべき。それがハヤシライスって、カレーよりちょっと上で、カレーより手間かかってるやん。これが一番アカンやろ」と切れ味鋭いツッコミを入れた。

さらに一連の騒動において「正直(せいじの)息子がどんな感じなんかな」と気がかりだったと語ったジュニアは、「たまたま(不倫報道の)翌日にせいじの息子が自宅に遊びにくる予定があった。息子がバーンと(家に)入ってきて『あいつ、アホやな〜』(と開口一番に言った)」と明かし、視聴者からは「息子えらい」「息子の逞しさに感動した」「息子がぐうの音も出ないほどの正論言っててすごい」と称賛の声が寄せられた。

ナリナリドットコム

「不倫」をもっと詳しく

「不倫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ