田中れいな『赤毛のアン』主役抜てきに意気込み「絶対にやりとげよう」

5月20日(月)14時52分 オリコン

田中れいな (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 元モーニング娘。田中れいなが20日、都内で行われたミュージカル『赤毛のアン』2019制作記者発表会に出席。主役のアン・シャーリー役に抜てきされ、不安な気持ちを明かしながらも前向きに意気込んだ。

 主役が決まったときの心境について「私がアンでいいんですか? 本当にいいんですか?っていう気持ちがあった」と不安を明かしつつも「諦める気持ちはないので、選んでいただいたからには絶対にやりとげようという気持ちはある」と意気込んだ。

 続けて「世間のイメージ的に知り合いとか友達からも『れいながアンやるの? 面白いじゃん!』って言われて...。田中れいなにかわいらしい純粋な女の子っていうイメージが世間には全然ないんだろうなって思うけど、それを覆せるようなアンをできたらいいなと思います」と前を向いていた。

 また、福岡県出身の田中だが、公演が地元でもあることについて「すごくうれしいです。福岡に仕事で行くことっていうのは、モーニング娘。時代にライブで行くときくらいしか機会がなかったので、卒業してからも数えるくらいしか行く機会がなくて」と振り返り「舞台で行くのは初なので福岡にいるおばあちゃんとか親戚の人に観てもらえるっていうのはうれしい」と、すがすがしい表情で語っていた。

 エステーは多くの方にミュージカルの楽しさやすばらしさを伝えていきたいという思いから、1998年よりオリジナルミュージカルのTOURミュージカルを開催。ことしで22年目を迎え、同作は17年連続17回目となる。

 そのほか、越智則英、旺なつきが登壇した。

オリコン

「田中れいな」をもっと詳しく

「田中れいな」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ