女子空手・清水希容「20年の競技生活から一線を退く決断」【コメント全文】

2024年5月20日(月)11時25分 オリコン

清水希容

写真を拡大

 空手・女子形で東京五輪銀メダルに輝いた清水希容(30)が19日、自身のインスタグラムを更新し、「20年の競技生活から一線を退くことを決断致しました」と引退を報告した。

 清水は「この度、20年の競技生活から一線を退くことを決断致しました。喜びもしんどさも悔しさも多くの事を学び、経験した競技生活でした」と振り返り「中々勝つことのできなかった時代 連勝ができていた時代 負けることが増えた時代 本当に色々なことがありました」と記した。

 続けて「唯一、オリンピックのタイトルだけ獲ることができなかったことは悔しさが残りますが、オリンピックの舞台は他では感じたことのない程素晴らしい舞台でした。私の生涯の財産となる経験です」といい「喜びはいつも一瞬で、しんどいことや辛いことの方が大半でしたが、その一瞬の喜びが他の何にも変えられない程価値があるもので、それを知っているからこそここまで頑張ってくることができました」と現役生活を回顧した。

 また、これまでサポートしてきた人たちに感謝の思いを伝えつつ「新たなステージになりますがこれからも清水希容を温かく応援していただけますと嬉しいです。これからもよろしくお願い致します」とメッセージしている。

■清水希容コメント全文

『ご報告』
この度、20年の競技生活から一線を退くことを決断致しました。

喜びもしんどさも悔しさも
多くの事を学び、経験した競技生活でした。

中々勝つことのできなかった時代
連勝ができていた時代
負けることが増えた時代

本当に色々なことがありました。

唯一、オリンピックのタイトルだけ獲ることができなかったことは悔しさが残りますが、
オリンピックの舞台は他では感じたことのない程
素晴らしい舞台でした。
私の生涯の財産となる経験です。

喜びはいつも一瞬で、
しんどいことや辛いことの方が大半でしたが、
その一瞬の喜びが他の何にも変えられない程
価値があるもので、それを知っているからこそ
ここまで頑張ってくることができました。

これまで競技を続けて来られたのも、
サポートして下さり、応援して下さった方々のおかげです。
私に関わって下さった全ての方々のおかげで
今の私が存在しています。
感謝しかありません。
ありがとうございました。

“競技では一線を退きますが
空手家としては生涯現役ですので、
今後も日々稽古し、
より技術を磨いて精進して参ります”

これまでの経験を多くの方々に
伝えていけるように、空手の知識をより増やし魅力を知ってもらえるように取り組みます。

そして、子供の頃から自分の形で人の心に残る演武をする!という想いは大切にして、これからも人の心に残るような活動をしていきたいです。

新たなステージになりますが
これからも清水希容を温かく応援していただけますと嬉しいです。
これからもよろしくお願い致します。

空手道 清水希容

オリコン

「清水」をもっと詳しく

「清水」のニュース

「清水」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ