HIV陽性のチャーリー・シーン、新治療法に挑戦

5月20日(金)13時50分 Techinsight

チャーリー完治を諦めず(出典:https://www.instagram.com/charliesheen)

写真を拡大


昨年、HIV陽性の公表に踏み切り世間を驚かせた米俳優チャーリー・シーン(50)。一時は焦りから効果が期待できるわけもない代替治療に挑戦。うまくはいかず一般的な薬の服用を再開していたが、現在は新たな治療法を受けて調子も良いという。

現在チャーリー・シーンが頼っているのは、「PRO 140」と呼ばれるもの。これにつき、チャーリーは『i』紙にこう語っている。

「実は今、食品医薬品局の治験に関わっているんだ。これがあればHIVの治療が変わるだろう。」
「毎日薬を飲むのではなく、週に1度注射を打つんだ。」
「今はこれを始めて3週目になる。体調はかなり良いぜ。毎日薬を飲むっていうのは大変だし。」

“生活の一部”と考えれば「ずいぶん気分も楽」というチャーリーは、今も前向きに治療に取り組んでいるもよう。

ちなみにチャーリーがHIV陽性を公表したことで、世界中の人々が自らHIVにつき調べるべくネット検索したとみられ、(予防目的の)避妊具、症状、検査法などに関する検索数は飛躍的にアップ。メディアは「まさに“チャーリー・シーン効果”である」と報じている。

出典:https://www.instagram.com/charliesheen
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「チャーリー・シーン」をもっと詳しく

「チャーリー・シーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ