Mr.都市伝説・関暁夫、化粧水のビンから宇宙エネルギーへ飛躍 マツコ「ある意味、この人が神のよう」

5月20日(日)20時30分 Techinsight

関暁夫『やりすぎ都市伝説 SS 緊急! “人類の未来年表”は残り27年…』(画像は『Mr.都市伝説 関暁夫 2018年5月17日付Twitter「どうもMr.都市伝説 関暁夫です♪5月18日(金)20:54~22:48 やりすぎ都市伝説スペシャルが放送されます!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

テレビ東京系で5月18日、特別番組『やりすぎ都市伝説 SS 緊急!“人類の未来年表”は残り27年…』が放送された。もともと『やりすぎコージー』の企画が番組化した千原ジュニアとMr.都市伝説 関暁夫がMCを務める『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説』のさらに特番的なものだ。

関暁夫と千原ジュニアをメインに小島瑠璃子、並木慶(やりすぎ都市伝説・総合演出)そして『やりすぎ都市伝説』の大ファンというマツコ・デラックスらが出演した。

マツコがいかに関暁夫の話す都市伝説が凄くて面白いかを力説すると、千原ジュニアは「ありがたいね」と関に語り掛ける。新宿の小さい劇場の楽屋で関が「ジュニアさん知ってますか?」と話したうんちくが始まりだったという。

女性用化粧水のビンは全て丸くて同じサイズなのはなぜか? 関が「あれ、男性器の平均サイズと一緒なんですよ。女性心理をついてそのサイズにしたらめちゃくちゃ売れたんですよ」とまさに都市伝説的なことを話すと「お前、それ、番組になるな」とジュニアが感心して動き出したのである。

ところが今回の『やりすぎ都市伝説 SS 緊急!』は、「2013年から新時代到来。ターニングポイントが2018年…」という風で勝手が違う。関が箇条書きにしたテーマは「AIに市民権」「生きる価値のある人間を(AIが)選別」「体内マイクロチップ計画」「氷河期の到来」「AIが人間を超える」などだった。

VTRは地球規模の海外ロケばかりで、テクノロジー先進国のスウェーデンでは関自ら手にマイクロチップを埋め込んで臨む。すでにマイクロチップで精算するためキャッシュレスの店が増えているという。

関が国営鉄道に乗ったところチケットは持たずともマイクロチップをスキャンして「OK!」、「もう電車にのれちゃうんですけど」とテンションが上がった。

「バイオニフィケン」はスウェーデンを中心に活動する、既存の固定概念にとらわれずテクノロジーにより新たな価値観を作り出し、人間の進化を追求する組織だ。マイクロチップなどのテクノロジーに対して大きな影響力を持つ。

最新テクノロジーの研究を続けるパール氏もバイオニフィケンのメンバーである。彼と会うことができた関は、「スウェーデンでは3、4000人がマイクロチップを入れている」「いずれ脳に入れるのも当たり前になると思う」「自分の記憶をクラウドにアップロードして必要な時にダウンロードできるだろう」といった興味深い情報を聞く。

さらにパール氏から「ミスター関、今日から我々の組織のメンバーになるのはどうだい?」と持ちかけられた関は、「はいはい、じゃあ僕は今日からバイオニフィケンのメンバーということで。よろしくお願いします」と握手を交わす。

やがてAIやマイクロチップ、地下シェルターなどの話からついに宇宙規模へと広がる。トルコにある世界最古の文明遺跡ギョベクリ・テペを訪れた彼は遺跡の不思議に感動すると、その足でシリウス宇宙科学センターのセンター長ハクタン・アクドアン氏に会った。

ハクタン氏によると、地球は太陽系が入るほどの宇宙エネルギー「フォトンベルト」に入ったばかりで、これから2000年かけてそのなかを通り抜けていく。予測もつかない強いバイブレーションが地球に伝わり、近年続く地震や火山噴火、異常気象はその影響だという。

彼はそれは地球が進化しているからであり、人間もまたフォトンベルトによって進化すると説く。ただ、誰もが進化できるのではなく「戦争などネガティブな思考を捨て、ポジティブな思考を持ち、宇宙と一体になれるような新しい精神性を持っていない人間は、フォトンエネルギーによる新たな進化から取り残されるでしょう」という話に関もうなずいていた。

ギョベクリ・テペは宇宙から飛来した叡智により作られたと考えられ、パール氏は「人類は宇宙人に作られたのです」「あらゆる発明やテクノロジーは宇宙からの啓示」との趣旨も語った。

スタジオでは一連のVTRを見終えて、マツコが「普段どうやって生活をしてるの?」と改めて関に興味を示すので、ジュニアが「自由が丘でカフェやってます」と明かして笑わせた。

『やりすぎ都市伝説』ファンだけに、「これはもう都市伝説の中には入れないわよね」「ちょっと別次元にいったよね」と複雑そうなマツコ。「ある意味、この人が神のようになってきた」と関暁夫の成長を認めながら「きっかけ作ったのはあなたよ!」「物凄いものを創り出したわよ」とジュニアを責めて爆笑させた。

千原ジュニアもまた「こんなことやなかったですよ、もっと楽しいね。ストローのサイズがお母さんの平均的なオッパイのサイズといっしょやとか。そんな話から始まってるんですよ都市伝説は」と振り返って少々寂しそうだ。

関暁夫の都市伝説を超えた「“人類の未来年表”は残り27年」説だが、「信じるか信じないかはあなた次第」とはいえ気になるところは多い。「AI」が「私は人類を滅ぼすでしょう」と発言して話題となったが、スマホアプリやSNS、スマートスピーカーと無防備に使用している人類は大丈夫なのだろうか。

画像は『Mr.都市伝説 関暁夫 2018年5月17日付Twitter「どうもMr.都市伝説 関暁夫です♪5月18日(金)20:54〜22:48 やりすぎ都市伝説スペシャルが放送されます!」』のスクリーンショット

Techinsight

「都市伝説」をもっと詳しく

「都市伝説」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ