名古屋OJAベビースターが開幕2連勝!/RAGE Shadowverse PRO LEAGUE

5月21日(月)11時11分 AbemaTIMES

 「Shadowverse(シャドウバース)」初のプロリーグ、「RAGE Shadowverse PRO LEAGUE」の第2節が5月20日に行われ、共に開幕戦で勝利を挙げた名古屋OJAベビースターとよしもとLibalentが対戦。名古屋OJAが勝利し通算成績を2勝0敗と無敗を継続。敗れたLibalentは通算成績を1勝1敗の五分とした。

 第1試合、名古屋OJAが送りこんだのは2Pickの達人であるさに。LibalentはJCG準優勝経験を持つkeisuke3が迎え撃つ形となった。


 序盤から中盤にかけてはkeisuke3が優位に戦いに進めるが、さには耐えしのぎつつ体勢を整え形勢逆転。keisuke3が繰りだす猛攻を撃ち破り、見事な逆転勝利を挙げた。


 圧倒的な強さを見せて勝利したさには「重要な試合で重要な相手に勝ててすごくうれしく思っています」と語った。


 続く第2試合、名古屋OJAはあるじ、Libalentはふぇぐが登場。あるじとふぇぐは共にエルフとウィッチをデッキとして選択するという展開となった。


 第1バトルはふぇぐが先取。第2バトルでもふぇぐが一方的にあるじを攻めたてる。しかしあるじは残りHPわずかなところまで追い詰められながらも要所で的確な判断を見せ、我慢を重ねて耐えしのいだ。じわじわと反撃をみせたあるじはギリギリの攻防を制し、切り札のイスラフィールを繰り出してふぇぐを沈め、1本を取り返した。


 第3バトルはエルフ対決。強力なカードを引きこんだあるじが優勢に戦いを進める中、ふぇぐも食い下がる。しかしあるじはふぇぐを寄せ付けずない戦いぶりを見せて2本目をもぎ取り、名古屋OJAの勝利を決定づけた。


 チームに開幕戦に続く連勝をもたらしたあるじは「非常にうれしいです」とコメント。エルフが好きだそうで「エルフで勝てたのは本当にうれしい」と笑顔で語った。


 第3試合、なんとか1勝を掴み取りたいLibalentはチームリーダーのSurreが登場。完全勝利を目指す名古屋OJAはSOSが参戦した。


 Surreによる一方的な攻撃を受け、追いこまれたSOSだったが、起死回生のダークジャンヌを引きこみ、一撃で状況を打開するチャンスを迎える。しかしSOSは何故か守備を固めることを選択。結果的にこのミスが致命傷となり、第1バトルはSurreの勝利に終わった。


 第2バトルは気を取りなおしたSOSが引きの悪いSurreに対し完璧な戦いぶりを見せ、1本を取り返した。


 最終第3バトルでは序盤SOSが戦いを優位に進めるが、中盤以降はSurreが形勢を逆転。絶望の使者セリアでフィニッシュを決めてガッツポーズ。Libalentに貴重な1勝をもたらした。


 勝利したSurreは「チームの負けが決まってしまっていたので、逆に緊張せずにすみました」とコメント。ターゲットを絞ったデッキ構成にしているのではないかと尋ねられ、「ロイヤルを意識した構成にしています」と回答した。


 次回第3節は6月3日に開催。名古屋OJAは連敗中のレバンガ☆SAPPROと、Libalentはauデトネーションと対戦する。

(C)AbemaTV

▶6/3(日) RAGE Shadowverse Pro League 第3節


AbemaTIMES

「名古屋」をもっと詳しく

「名古屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ