アニメ「世話やきキツネの仙狐さん」第7話あらすじ&先行カット解禁「わらわが踏んでやるのじゃ!」

5月21日(火)15時52分 AbemaTIMES

 春アニメ「世話やきキツネの仙狐さん」の第7話あらすじと先行場面写が公開された。

 「世話やきキツネの仙狐さん」は、「コミックNewtype」(KADOKAWA)で好評連載中のリムコロによるコメディ作品。日々、自宅とブラック会社を往復する会社員・中野のもとに押しかけてきた神使のキツネ・仙狐さん(800歳・幼女)が、疲労困憊の中野を、食事、洗濯、特別サービス(?)で、めいっぱい“お世話”して、潤してくれるという、現代社会に疲れた全ての人に届ける、お世話系甘やかしコメディだ。

第7話『おぬし、別のキツネの匂いがするのう』
【あらすじ】
仙狐さんとの晩御飯を終え、食器を下げようと立ち上がった中野くんに衝撃が走る! 日々の運動不足と会社での慣れない肉体作業によってすっかり腰を痛めてしまった中野くん。そんな彼の体の凝りをほぐさねばと意気込む仙狐さんの、すっと足を差し出しながら放たれた一言に中野くんは我が耳を疑う。「わらわが踏んでやるのじゃ!」

◆キャスト
仙狐:和氣あず未
中野:諏訪部順一
シロ:内田真礼
高円寺:佐倉綾音
??:喜多村英梨

(C)2019リムコロ/KADOKAWA/世話やきキツネの仙狐さん製作委員会

 

【地上波先行】世話やきキツネの仙狐さん #7 ▶︎視聴予約はこちら

【第1話ほか無料配信中】▶「世話やきキツネの仙狐さん」全話リスト

AbemaTIMES

「キツネ」をもっと詳しく

「キツネ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ