小林幸子さんが6月4日放送のBS11「Anison Days」にて不朽の名曲「風といっしょに」「キューティーハニー」を熱唱! 小林さんにインタビュー

5月21日(月)23時0分 アニメイトタイムズ

ニコニコ動画で「千本桜」「ロミオとシンデレラ」等のボーカロイド曲をカバーし、ネットユーザーから高い支持を持つ小林幸子さん。2018年4月28日・29日に開催された「ニコニコ超会議2018」では人気バーチャルYouTuber・キズナアイさんとコラボし、“バーチャルグランドマザー”として大きな話題を呼びました。
そんな小林さんが、BS11で6月4日放送の音楽番組「Anison Days」に出演されることが決定! 番組内では『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』のエンディング主題歌「風といっしょに」や、MCの森口博子さんと一緒に「キューティーハニー」を熱唱します。
アニメイトタイムズでは、収録を終えた小林さん、森口さん、サブMCの酒井ミキオさんにインタビューを敢行! 小林さんが番組に出演されることになった経緯や、収録後の感想について語っていただきました。また、現在放送されている『キューティーハニー』や『ゲゲゲの鬼太郎』といったリメイク作品についても話を伺っています!
小林幸子さんの歌はもちろん、セクシーな衣装にも注目!——まず、今回小林さんが出演されることになった経緯についてお聞かせください。森口博子さん(以下、森口):小林さんはもちろん演歌も素晴らしいんですけど、お客さんを一気に自分の世界に染めてしまうエネルギーを私は大尊敬していて。今はニコニコ動画などでも歌われていて、このタイミングで幸子さんにアニソンを歌っていただいたら、ネットがざわつくこと間違いないと思ったので(笑)。
スタッフの方に「幸子さんに来ていただきたいんです!」って言ったら、「来ていただけるわけないよ!」というところから始まって(笑)。幸子に電話をしたら、「博子(森口博子さん)の言うことなら分かった」と快諾して下さり、実現することができました。小林さんの大きな愛に感謝です。
小林幸子さん(以下、小林):本当に博子ちゃんとは古い付き合いなんですよ。この内容の話をする前に、夜中に電話がかかってきたことがあって。「今うちの母が幸子さんの『雪椿』をカラオケで歌っているので聞いてくれますか?」って(笑)。博子ちゃんとは家族ぐるみでお付き合いがあります(笑)。
——お二人でこうやって歌われるというのは、いつ以来になるのでしょうか?小林:番組とかで一緒にはなりますけど、二人で歌うというのは無かったですね。
森口:しかもアニソンを歌うところがちょっとレアですよね。幸子さんの『キューティーハニー』は超キュートでセクシーでした(笑)。
——小林さんは今までに『キューティーハニー』を歌われたことはあったんですか?小林:『キューティーハニー』は好きです。カラオケとかで歌うと盛り上がっちゃいますよね(笑)。
森口:ここがポイントなんです。『キューティーハニー』ってセクシーじゃないですか。小林幸子さんのデコルテ!(※首から胸元の部分) ただ単に胸の谷間がってことだけじゃなくて、変な話、年齢を重ねてくるとデコルテが貧相になってくるんですよ。
だけど、幸子さんのデコルテはすごく女性らしくて! これはキューティーハニーもちょっとビックリだと思います(笑)。
小林:こんなに褒められていいのかしら(笑)。
——衣装も素敵だったのですが、やはり今回の『キューティーハニー』を意識されたのでしょうか?小林:これも博子さんから電話があって。「幸子さんご相談なんですけど、『キューティーハニー』はミニスカートでお願いできませんか?」って(笑)。
森口:(笑)。
小林:「私ミニスカート持ってない、ごめん!」って言って、今回はこの衣装で勘弁してもらったんです。
——酒井さんはお二人の歌をご覧になられていていかがでしたか?酒井ミキオ(以下、酒井):いやもう、素敵でしたよね。やっぱり僕はポップスとかの方なので、ビートをとる感じが良かったです。
小林幸子さんが『ゲゲゲの鬼太郎』愛を爆発!?——今回は『キューティーハニー』を一緒に歌われたのですが、次にまた一緒に歌を歌う機会があれば何を歌いたいですか?森口:魔女っ子メグちゃん!(※1)
小林:大丈夫よ(笑)。魔女っ子メグちゃんでもサリーちゃん(『魔法使いサリー』※2)でも、なんでも大丈夫。
森口:Aメロが「二つの胸の ふくらみは. 何でも出来る 証拠なの」って、これは女子の武器なんです。
小林:やりましょう!(笑)
※1『魔女っ子メグちゃん』
1974年放送。元気いっぱいのおてんば少女メグが魔女の国の女王になる修行のため、人間界で暮らすというストーリー。
※2『魔法使いサリー』
1989年放送。魔法の国のお姫さま・サリーが人間界へと飛び出し、魔法の使えない人間生活の素晴らしさを学んでゆく。1966年に放送された内容の続編として作られた。
——今回歌われた『キューティーハニー』もそうですけど、『ルパン三世』や『ゲゲゲの鬼太郎』など、今期は多くのリメイク作品が放送されています。もしこれから別にリメイク作品が作られるとしたら、どんな作品を放送してほしいですか?森口:私は『キャンディ・キャンディ』(※3)。こういう時代だからこそ、どんなが逆境でも笑顔で乗り越えていく、明日に向かってキャンディが輝いているっていうのは絶対に伝えたいなという。私もキャンディに支えられて生きてきたので。
私は母子家庭で育ったんですけれども、母親が夜仕事に行く間はキャンディの頑張りで、すごく子供社会の夜の時間を乗り越えていけたという。
小林:素晴らしい! 本当に歌の力ってそうですよね。みんな急に大人になったわけじゃないですか。子どもの時にそうやって励ましてくれたものって、忘れないですよね。だからアニメソングってすごいんだなって思うの。
森口:人生バイブルですよね。
※3『キャンディ・キャンディ』
1976年放送。孤児院「ポニーの家」で暮らす少女・キャンディの成長物語を描く。
——酒井さんはいかがでしょうか?酒井:僕は『北斗の拳』が好きで。最近伊藤英明さんがCMをやられていますよね(笑)。すごくいい感じでしたし、話題にもなると思うので。
小林:ちょっと余談なんですけど、私は『ゲゲゲの鬼太郎』が好きで。持っている着物の柄に、孔雀の羽が付いているものがあるんですけど、羽の模様の丸い感じが目玉おやじに見えるっていう(笑)。それで着物屋さんに、「ここに目玉おやじを付けてくれない?」って言って、付けたものがあるんですよ。
森口:ええ〜!? 可愛いかも!
小林:今度見せてあげるね。目玉おやじは普通じゃ絶対に見えないところに、ちゃんと隠してあって。
森口:じゃあ今度アニソンで、2回目のリクエストがある時にはぜひ!
小林:着て来てあげる(笑)。そういう遊び心がないと楽しくないからね。
森口:次回の衣装まで決まっちゃいましたね。また電話します(笑)。
——次回の共演を楽しみにしております(笑)。ありがとうございました。[取材・文・写真/島中一郎]
番組情報BS11 「Anison Days」
〈概要〉
多くの名作アニメ生まれた1980年代、90年代、2000年代。作品の中の曲に胸をときめかせ、涙を流し、たくさんの勇気をもらいました。そんな、心震わせるアニソンの数々を今一度振り返りませんか? この番組では、多彩なゲストを迎えて、珠玉のアニソンを番組オリジナルアレンジによるスタジオ生演奏でお送りします。
MCの森口博子さん、サブMC/演奏の酒井ミキオさん、そしてゲストに、それぞれがセレクトするアニソンを歌っていただきます。ゲストは若手シンガーからレジェンドまで幅広い世代から登場します。
さらにトークコーナーでは、楽曲を紐解くアカデミックな話題から、マル秘エピソードまでトークを繰り広げます。世代をクロスオーバーしながら、良い音楽に浸る番組…それがAnison Days!
今宵、あの頃のアニソンを、思いっきり歌ってみたり、お酒を片手に懐かしんでみたり…
とびきりのひと時を味わってください。
〈放送日〉
6月4日月曜日23時00分
〈ゲスト〉
小林幸子様
〈歌唱曲〉
・小林幸子【風といっしょに、キューティーハニー(with森口博子)】
・森口博子【サイレントメビウスOP「禁断のパンセ」、キューティーハニー(with小林幸子)】
〈トークテーマ〉
「戦うヒロイン」
http://www.bs11.jp/anime/ (公式ホームページ)
[BS11アニメ公式]Twitte](https://twitter.com/BS11_Anime)
[BS11オンデマンド] https://vod.bs11.jp/video/anison-days/
※放送後、2週間限定で見逃し配信をします。

アニメイトタイムズ

「小林幸子」をもっと詳しく

「小林幸子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ