シャーリーズ・セロン、18kg増量で挑む『タリーと私の秘密の時間』公開

5月21日(月)15時0分 クランクイン!

『タリーと私の秘密の時間』ポスタービジュアル(C)2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

写真を拡大

 オスカー女優のシャーリーズ・セロンが主演を務める映画『Tully(原題)』が、邦題を『タリーと私の秘密の時間』として、今夏に全国公開されることが分かった。 本作で、シャーリーズは、仕事や育児などをすべて完璧にこなし、人に頼るのが苦手な母親マーロを演じる。そこに現れた、夜だけのベビーシッター、タリーと不思議な絆を結び、やがて自分本来の輝きを取り戻していく。だがタリーは、マーロの悩みを見事に解決してくれるものの、自分のことは一切明かさない。そして夜明け前には、必ず姿を消してしまう。そんなミステリアスな要素も含んだ、やさしいヒューマンドラマに仕上がっている。

 タリーには、『ブレードランナー 2049』でマリエットを演じたマッケジー・デイヴィス。メガホンを取るのは、ジェイソン・ライトマン監督だ。『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』でアカデミー賞にノミネートされ、セロンとは、『ヤング≒アダルト』以来、再びタッグを組む。

 ハリウッドの中でも、その美ぼうに定評のあるシャーリーズだが、たくましい女優魂を持っていることでも有名。2003年の映画『モンスター』では、実在の殺人犯アイリーン・ウォーノスに扮するため、体重を約13キロ増量し、アカデミー賞主演女優賞を獲得したが、今回はさらに増量して18キロ体重を増やして、役に挑んだ。

 解禁になったポスタービジュアルには、ふっくらしたセロンの顔が確認できる。本来シャープなラインのあごは、ふくよかに曲線を帯び、そこにはマイクやハートをかたどったシールがペッタリ。タイトルの「タリー」の文字も見ることができる。

 映画『タリーと私の秘密の時間』は今夏、全国公開。

クランクイン!

「シャーリーズ・セロン」をもっと詳しく

「シャーリーズ・セロン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ