元AKB「幻の美少女」毒舌健在にファン歓喜 「しじみみたい」一刀両断...ブレークあるかも?

5月21日(火)21時0分 J-CASTニュース

番組出演を伝える奥真奈美さんの公式ページ

写真を拡大

2019年5月20日に放送された「女が女に怒る夜〜令和一発目の愚痴祭りSP」(日本テレビ系)に出演した、モデルの奥真奈美さん(23)の毒舌ぶりが話題だ。

奥さんは2006年にAKB48の第2期生オーディションに合格し、芸能界デビュー。そのつぶらな瞳から「伝説の美少女メンバー」との異名で活動した。その後、2011年に学業に専念するとして芸能活動を終了させたが、2018年にモデルとして再デビュー。以降、芸能活動を継続している。




「私は整形したくない」と他メンバーにいじられ...



番組中、奥さんはAKB時代の話として、自身を整形美女と決めつけてきた同僚のエピソードを披露。とある劇場公演におけるトークの最中に、



「メンバーの子の一人が、『目大きいよねー。でも私は整形したくないんだー』っていきなり言い始めて。何か、私が整形したみたいない感じになって。あとで(それについて)言ったら『そんなつもりないよー』って。でも言ったもん勝ちじゃないですか、生の場なので」


と、一方的なトークを浴びせられたことを暴露。併せて、名前こそ出さなかったものの、そのメンバーについて、「その子は、しじみみたいな目をしてました」と明かした。



「しじみみたいな目」という表現が飛び出すや、ほかの出演者は大爆笑。奥さん自身が目の大きさを指摘されたことに対する好対照な毒舌には、番組司会を務める「くりぃむしちゅー」の上田晋也さんが机をたたいて笑うなど、奥さんの的確な毒舌が光った。




AKB時代から話題だった「明るい毒舌キャラ」



当時の同僚に対する「一刀両断ぶり」が目立った奥さんのトークだが、奥さんの毒舌ぶりはAKB時代から光っていた。2010年放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)では、相手の本音を当てるコーナー「ショージキ将棋」の際に、9歳年上の対戦相手・篠田麻里子さんについて、「(篠田さんのことは)好きなんだけど、(年齢が開いているので)話が合わない」との本音を暴露。愕然とする篠田さんに対し、笑顔で「困りましたね......」と他人事のように言い放ち、スタジオ内の大爆笑をかっさらったことで知られる。



また、再デビュー後の2018年6月26日に放送された「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系=放送終了)では、2017年にAKBを卒業した西野未姫さんに対し、「際立っているじゃないですか、(AKBの中では)異質な存在」と、初対面にもかかわらず歯に衣着せぬトークを展開。このため、西野さんは「今日初めてお会いして、この2時間でこんなに嫌われることあります!?」と目を丸くしていたほどだった。



このため、20日の放送を見た視聴者からは、「しじみみたいな目はさすがに草」といった、奥さんの安定の毒舌ぶりを評価する声が続々。「伝説の美少女メンバー」の変わらぬ毒舌ぶりに思わず笑ってしまった視聴者は多かったようだ。毒舌芸能人のブレークが続いているが、奥さんも......?



(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

J-CASTニュース

「美少女」をもっと詳しく

「美少女」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ