イケメンなのにがっかり? 松坂桃李の“箸の持ち方”が予想外だと話題

5月21日(火)3時0分 messy

TOP COAT公式サイトより

写真を拡大

 5月14日に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で俳優の松坂桃李が食レポを披露し、視聴者の視線が松坂桃李の「箸を持つ手元」に注がれた。

 この日の放送で松坂桃李は、俳優・杉野遥亮とミュージシャンのDAIGOも加えてアポなし旅ロケを敢行。「精力をつけたい」とリクエストして、うなぎ店を訪問した。うな重を注文し口に運んだ松坂桃李は、「撮影ぶっ通しでいけるぐらい、それぐらいテンションが上がるほど美味しいですね」と感激。しかしその“箸の持ち方”に視聴者の目ざとい指摘が及ぶことに。

 松坂桃李は親指と人差し指の2本で上の箸を持ち、残り3本の指が下の箸を支える握り方だった。本来上の箸は親指・人差し指・中指の3本で扱うもの。ぎこちない松坂桃李の持ち方に、ファンからは「予想外に箸の持ち方が変でちょっと幻滅…」「大好きな俳優だけど箸はちゃんと持ってほしい」「どんなにカッコよくても間違った箸の持ち方してると悪目立ちするよね」「今からでも遅くはないから矯正したほうがいいよ」といった声が相次いだ。ちなみに松坂は左利きである。

 思わぬケチのついた松坂桃李だが、食事シーンで「箸の持ち方が変」と(出演者からではなく、視聴者から)指摘される芸能人はやたらと多い。たとえば映画『起終点駅 ターミナル』に出演した女優・本田翼は、劇中の食事シーンで5本指を伸ばした独特な持ち方を披露している。

 『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の「食わず嫌い王決定戦」では、女優・北川景子が人差し指・中指の不自然な使い方で箸が上手く扱えずアボカドがぐちゃぐちゃに。対戦相手の唐沢寿明から「ちゃんとしなさい」と注意されてしまう。そのほかにも俳優では、高畑充希や山崎賢人らが不自然な箸の持ち方で話題になった。



 アイドルも例外ではない。『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系)でファンに衝撃を与えたのは、乃木坂46の松村沙友理。上の箸を親指・人差し指・中指で巻き込むように持ち、薬指と小指の先で支えるように下の箸を持っていた。また元AKB48の島崎遥香は、ゲスト出演した『ザ! 世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で注目されることに。親指以外の4本がなぜか直列に並ぶ持ち方を見せ、「どうやって動かすんだ」と視聴者を驚かせた。ちなみに西野七瀬(元乃木坂46)や若月佑美(同)、宮脇咲良(HKT48)といった面々も独特な箸の持ち方で有名。

 極めつきはタレントの桑野信義だろう。『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では「クワマンの箸の持ち方信じられない説」が特集されたほどで、その持ち方は小さな子どもが見せる“握り箸”そのものだった。もはやネタになっている。

 とはいえ他人の“マナー”を見張り、口出しするのも疲れるもの。食事を美味しく食べられればそれでいいのかもしれない。

messy

「松坂桃李」をもっと詳しく

「松坂桃李」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ