小松菜奈、ファンと「さよならくちびる」合唱で涙ぐむ 門脇麦も感謝

5月21日(火)21時17分 モデルプレス

小松菜奈 (C)モデルプレス

写真を拡大

小松菜奈門脇麦/モデルプレス=5月21日】女優の小松菜奈、門脇麦が21日、東京・タワーレコード 渋谷店にて行われたW主演映画「さよならくちびる」(5月31日公開)のイベントに共演の成田凌とともに登壇した。

◆小松菜奈&門脇麦“ハルレオ”「さよならくちびる」でメジャーデビュー

同作は、『月光の囁き』『害虫』から『どろろ』『抱きしめたい-真実の物語-』など数々のヒット作品、国際映画祭出品作を作ってきた塩田明彦監督が自らのオリジナル脚本をベースにキャリア初の“音楽映画”に挑戦したもの。小松演じるレオ、門脇演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ「ハルレオ」を中心に描かれる。

また、劇中で「ハルレオ」が披露する主題歌のプロデュースを秦基博が、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんが担当。「ハルレオ」は22日に「さよならくちびる」をリリースし、メジャーデビューする。

メジャーデビューを翌日に控えた心境について、小松は「ドキドキしています」とコメント。同じく門脇もドキドキしているそうだが、「嬉しい気持ちの方が大きいです」と笑顔を見せた。

小松は今回、初めてギターと歌に挑戦しており、門脇も多少の経験はあったものの本格的にギターと歌に挑戦したのは初という。そんな2人の歌とギターについて、「ハルレオ」の付き人・シマを演じた成田は「すごいです」と絶賛した。

◆小松菜奈、涙ぐむ「思い出してグッときた」

イベントでは、詰め掛けたファンと一緒に主題歌「さよならくちびる」を合唱する企画が行われ、合唱が終わると、MCからは「小松さん、涙ぐんでいます」との言葉も。小松は「撮影のときを思い出しちゃった。しんみりするね。みんなで歌うっていいね」と感慨深い様子。門脇は「みなさんの歌声が想像以上に優しくて…。ありがとうございます」とファンに感謝した。

さらに、合唱を終えて、成田は「映画、音楽ともども、僕らも引き続き頑張っていきますので、よろしくお願いします」と意気込み。

門脇は、「私たちの想い、秦さんとあいみょんさんの想いがたくさん詰まっている3曲なので、この曲を聴いてから映画も楽しんで頂きたいです。映画を楽しんで頂いてから、また曲に感動して頂いて、ダブルで楽しんで頂けたら凄く嬉しいです」と目を輝かせた。

そして、小松も「このような機会を作ってもらえ、私たちも撮影のときを思い出してグッときました。いい歌だなと思いました、純粋に。みんなで歌う一体感って素敵ですね。舞台に立ってお客さんの顔をまじまじと見れますし、凄くいい時間でした」と声を弾ませ、「みんなで作りあげて、こういう作品ができて、あいみょんさんと秦さんにも素晴らしい曲を提供して頂けて、本当に幸せだなと思います」としみじみと語っていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「小松菜奈」をもっと詳しく

「小松菜奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ