紺野ぶるま、田中みな実から受けた“恥辱”告発

5月21日(火)10時55分 ナリナリドットコム

お笑い芸人の紺野ぶるま(32歳)が、5月20日に放送されたバラエティ番組「女が女に怒る夜〜令和一発目の愚痴祭り」(日本テレビ系)に出演。フリーアナウンサーの田中みな実(32歳)から辱めを受けたと、被害を告発した。

同番組は、ゲストの女性タレントたちが日頃の鬱憤を吐き出していくトーク番組。紺野はこの日、「明らかに格下の人に対して、『私たち同い年なんです』」という女性に不満があると明かし、「これ、田中さんのことなんですけど」と名指しで田中とのエピソードを語り始める。

「覚えてますか? 田中さんがアシスタントされてる冠みたいな番組で、私がチョロッとコーナーで出たときに、私にじゃなくて、男性スタッフさんやMCの人に『私、紺野さんと同い年なんです』って言って」と、そのときの状況を説明する紺野。

このとき紺野は「周りの人からしたら、『同い年なのにこんな違うんだ』みたいな。見た目も、レベルも、可愛さも」と感じていたそうで、「(その場で)はっきり言えないから、すごい恥ずかしかった、私そのとき。覚えてますか? 田中さん」と告発したが、田中はそう思われていたことに驚いたように「ええ!?」と声を漏らした。

田中は「違う違う、単純に同い年だったら、『同い年なんだ』って思いません?」と、何の悪気もなく、同い年であることを話して回っていただけだと釈明。しかし紺野は「なんで私に言わないで、周りの男性に『同い年なんです。私、同い年なんだけど、同じ年数生きたけど、こんだけ頑張ったんです』アピールじゃないですか」と畳みかけると、田中は「そんなに……? えっ?」と言葉に詰まるほど困惑した。

ナリナリドットコム

「紺野ぶるま」をもっと詳しく

「紺野ぶるま」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ