西島秀俊は“折り紙”恐怖症「すっごいイヤ」

5月21日(火)22時59分 ナリナリドットコム

俳優の西島秀俊(48歳)が、5月21日に放送されたバラエティ番組「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)に出演。“折り紙”恐怖症であることを告白した。

番組はこの日、さまざまな恐怖症をテーマに進行。ゲストたちにも恐怖症を聞いていく中で、西島は“折り紙”について語り出した。

「僕は3月29日生まれなんですよ。ギリギリで、学年で一番下で。小さい頃、(ほかの子とほぼ)1年違うんですよ」と、誕生日が年度末であるがゆえに、子供の頃は苦労したという西島。

幼稚園のとき「折り紙を折る授業があって。みんな折れるのに全然わからなくて。一人だけ折れなくて。居残りで折ったってのがすごい覚えてます」と、トラウマになってしまったのだという。

そのため、「いまだに『折り紙折って』って言われると、折りますけど、折るけどすっごいイヤなんですよ、内心。言わないけど、うわぁ、できたらやめたいっていう」と語る西島だった。

ナリナリドットコム

「恐怖症」をもっと詳しく

「恐怖症」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ