ラスカル×鳥獣戯画が実現 エイプリルフールネタの好評うけ商品化

5月21日(月)11時27分 おたくま経済新聞


 日本アニメーション株式会社が、アニメーション制作とライセンス管理を行う「あらいぐまラスカル」と国宝「鳥獣人物戯画」のコラボレーション商品を5月24日に販売開始すると発表しました。



 取り扱う場所は、東京スカイツリータウン(R)内の商業施設・東京ソラマチ(R)で2018年6月10日まで営業している期間限定ショップ「ラスカルショップ 東京ソラマチ店」と、東京・池袋にある日本アニメーションオフィシャルショップ「ANi★CUTE(あにきゅーと)」の二か所。

 今コラボはそもそも、2018年のエイプリルフールネタとして、「鳥獣人物戯画」所蔵元である栂尾山 高山寺(とがのをさん こうさんじ)の許可のもと制作・発表したものが発端。

 「あらいぐまラスカル」公式WEBサイトで「あの『鳥獣戯画』にあらいぐまが登場する新場面を発見!」という嘘ニュースをイラストとともに発表したところ反響が大きく、4月1日に発表した「あらいぐま登場の新場面」のイラストを使用した商品の発売に至ったそうです。



 販売商品はカンバッジ(各450円+税)、帆布ランチバッグ(2,000円+税)、ミニタオル(700円+税)、日本手拭い(1,000円+税)、プリントポーチ(1,200円+税)が予定されており、他にも26日には茶碗、マグ、お皿(いずれも1,000円+税)が入荷予定。発売スケジュールは「あらいぐまラスカル」公式WEBサイトおよびSNSアカウント(Twitter:Rascal_tweet、Facebook:meisakugekijou)にて随時発表されます。



















(C) NIPPON ANIMATION CO., LTD.

情報提供:日本アニメーション株式会社

おたくま経済新聞

「ラスカル」をもっと詳しく

「ラスカル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ