矢野顕子のアイデアに清水ミチコが「モノマネする側の気持ちにもなって」

5月21日(火)18時15分 おたくま経済新聞


 シンガーソングライターの矢野顕子さんのツイートに、タレントの清水ミチコさんが「少しはモノマネをする側の気持ちにもなってください」と、微笑ましいリツイートをして、ファンの間で話題になっています。

 事の発端は、5月20日、テレビで男子体操選手の鉄棒の演技を見ていた矢野さんの「高いところで手を離したり持ち替えしたり。自分の演奏にも取り入れてみたいと思った」という、誰が見ても「いやいや、無理でしょ……」と思えるツイート。

 本人も「私の場合、手はもつれるわステージから落下するわが予想されるゆえ、やめといた。」と、すぐに諦めたようですが、「丸い回る椅子なら、弾いてクルッと回って次の和音を弾く、なら可能か?」と、また突拍子もない新たなアイデアを思いついた模様。



 このツイートに反応したのが、矢野さんのものまねを得意としている清水ミチコさん。翌日、清水さんが「少しはモノマネをする側の気持ちにもなってください。」とリツイートすると、ファンが「その技見たい!」「みっちゃんならできる!」と大盛り上がり。



 すると、矢野さんも「じゃ、二人で練習すればいいじゃん。」と、まさかのノリノリな感じで、清水さんのコメントをリツイート。これに、ファンも「本人と物まねする人が一緒に新ネタの練習をする。。。」「ユニット結成を楽しみにしてます」と、今後の展開に期待している様子です。



 清水さんは、矢野さんに「優し!」と、またリツイートしていますが、過去にはライブで共演したこともある2人なだけに、本当に一緒に練習して、実際に披露してしまうのではないか?と、ファン同様、淡い期待を抱いてしまいます。いっそのことツインピアノや連弾で、シンクロして回転するプレイを見せてくれたりしないでしょうか……続報を待ちたいと思います。



<出典・引用>

清水ミチコさん(@michikoshimizu)

矢野顕子さん(@Yano_Akiko)

※画像は清水ミチコさん公式Twitter(@michikoshimizu)のスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

おたくま経済新聞

「矢野顕子」をもっと詳しく

「矢野顕子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ