松坂桃李、京都で恋みくじ引き『大吉』 「どんな出会いがあるかドキドキ」

5月21日(月)12時19分 オリコン

恋みくじで『大吉』を引いた松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 俳優の松坂桃李と女優の土屋太鳳が21日、ハイアットリージェンシー東京で行われたJRA『日本ダービーロード』オープニングイベントに出席した。

 27日に行われる第85回日本ダービー(GI)前の運試しができるスポットが、東京・新宿モア4番街できょうから26日まで開催され、2人はオープニングに出席。『ラッキー』エピソードを聞かれた土屋は「好きな数字は『8』。女優をする時のきっかけとなったオーディションでエントリーナンバー『11』だったので、『8』と『11』がラッキーナンバーです」とにっこり。

 松坂は「この間、バラエティーのロケで京都へ行きました。清水寺の恋みくじを引いたら『大吉』でした。どんな出会いがあるのやら、ドキドキしてしまいます」と笑顔を見せた。

 今年の日本ダービーを的中させるため、土屋は巨大な馬のオブジェの口の中にあるくじを引くことになり、『超絶ラッキー』を引いたが、大きな口の中に上半身がすっぽり。その姿を見た松坂は「食べられる絵面でしたよ」とイジって会場を笑わせた。

 松坂は去年の日本ダービーを的中させており、「大きな額ではないですが、当てることができてうれしかったです。自分が信じて買った馬券が、一着でゴールする瞬間を体験できるのはなかなかないので、ものすごくテンションが上がりました」と当時の興奮を振り返りつつ「今回も当てるぞ!」と意気込み。土屋も「今年も冷静に熱く狙いを定めていきたいです」と27日に行われる日本ダービーを楽しみにしていた。

オリコン

「松坂桃李」をもっと詳しく

「松坂桃李」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ