『きのう何食べた?』展の開催決定 ドラマ&原作の世界観を再現 “思わずお腹がすくような…”

5月21日(火)12時0分 オリコン

『きのう何食べた?』展が6・13より渋谷 GALLERY X BY PARCOにて開催

写真を拡大

 俳優・西島秀俊(48)と内野聖陽(50)がW主演する、よしながふみ氏原作のテレビ東京系ドラマ24『きのう何食べた?』(毎週金曜 深0:12)が、6月13日から7月7日の期間、東京・渋谷のGALLERY X BY PARCOで『きのう何食べた?』展として開催することが決定した。

 同ドラマは、街の小さな法律事務所で働く雇われ弁護士の筧史朗(西島)。美容師の矢吹賢二(内野)。ふたりは“シロさん”“ケンジ”と呼び合う恋人同士。2LDKに男2人暮らし。食費は月2万5000円。ほろ苦くもあたたかい2人の毎日と、日々の食卓を描く物語。

 放送開始前から多くのドラマファンの間で「今クールの大本命」と期待され、ドラマ化決定の情報解禁直後から、そのキャスティングや原作の再現率の高さなどSNSを通じて大きな話題となり、第一話の見逃し配信は155万回再生を突破。「#きのう何食べた?」はツイッターの世界トレンド1位を獲得するなどした。

 展覧会では、原作やドラマが丁寧に表現している“あたたかくて優しく、時にはほろ苦い人生の機微”を、ドラマの舞台セットの再現や、ドラマで使用された小道具、数々の名シーンの場面写真とともに、原作コミックの複製原画も展示。そのほか、会場には展覧会ならではの限定オリジナルグッズも販売するなど、ドラマと原作の世界観を立体的に空間に落とし込むことで、シロさんやケンジの日常と、自分たちの日常が交差するような、そして、会場を出るころに思わずお腹がすくような、展覧会を企画している。

■展覧会開催概要
展覧会タイトル:『きのう何食べた?』展
会期:2019年6月13日(木)〜7月7日(日)
場所: GALLERY X BY PARCO(東京都渋谷区宇田川町13-17)
営業時間:午前11:00〜午後8:00※会期中無休、30分毎の時間指定入場
入場料:前売り800円(税込)※未就学児無料
プレイガイド:ローソンチケットにて前売り券
5月25日(土)午前10:00〜発売※当日券の発売実施については後日案内

オリコン

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ