亀田興毅、12歳下の“神童”那須川天心戦に気合「これがホンマに最後やから」父のセコンド希望

5月21日(火)13時46分 オリコン

(左から)那須川天心、亀田興毅 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 インターネットテレビ局・AbemaTVが、3周年記念特番として6月22日に放送する『1000万円シリーズスペシャルマッチ 那須川天心VS亀田興毅』の記者会見が21日、都内で行われ、RISEフェザー級、ISKAバンタム級のベルトを保持している“神童”那須川天心(20)、プロボクシング元世界3階級王者の亀田興毅(32)が出席した。

 これまで同局では、興毅と弟の大毅(ボクシング)、朝青龍(相撲)など“著名アスリートに勝ったら1000万円”という企画を放送し、大きな反響を呼んできた。その第4弾として“神童”の天心が登場(ルールは「AbemaTV」特別ボクシングルール)。今月18日に行われた特番で、挑戦者2名と戦って見事に勝利を収めた天心が、次なる相手として興毅を迎えることが決まった。

 会見には、同局制作局局長の藤井琢倫氏も出席。対戦が実現した経緯について「18日に行われた那須川選手企画の前の5月初旬に、亀田選手が『オレが対戦したら良かったかな(笑)』と発信をされていたので、すぐさま双方にオファーをして快諾いただきましたので、実現いたしました。ルール、安全面に配慮したAbemaルールで実施予定です」と明かした。

 この日の会見にサングラスをかけて登場した興毅だが、おもむろにサングラスを外すと「天心くんがメイウェザーとやったじゃないですか。すごいなと思って。階級も3つくらい上のチャンピオンに挑んで、ほんまにすごいなと。これから格闘技界を盛り上げていく選手やと思うから、純粋に自分も格闘技界の人間としてずっと前から見ていましたよ」と実績を絶賛。「自分も引退している選手やから、年齢も一回り違うし。ちょうど寅年で、干支も一回り違うから。時代も感じるなと。格闘技界の枠を超えた闘いに興味もあるやろうし、試合までにもっともっと盛り上げていけたら」と語った。

 昨年11月に2度目の現役引退を発表していたが「コンディションね。まぁーでもがんばりますよ。またちょっと禁酒せなあかんから。引退してからずっと飲んで、親父からも怒られているんですよ。禁酒生活始めて、ちょっとハイボールが恋しい」とにっこり。「プロである以上、それなりの体を作って上がらないとカッコ悪いので、仮にも世界チャンピオンになった人間やから、ボクサーとして、世界チャンピオンとして恥ずかしくない試合をしないといけない」と意気込んだ。

 天心選手への印象については「天心くんはキックボクサーでボクシングをやるということで、何をなめてんのかなと思っていたんですよ。試合とか見ていて、この前の企画を見ていたけど、意外と強いなと。なめとったらあかんな」と高く評価。「ボクシングのレベルも高いし、自分だってこのままやったらリスクがあるから、しっかり鍛えとかなあかんなと。自信がなかったら、ここに来ないですからね」と自信をにじませた。

 一方の天心が「自分はずっと若い頃の亀田選手を見ていたので、いろいろ言われるかなと思っていたんですけど、紳士でした」と強気な発言が影をひそめている興毅への率直な感想を口にすると、興毅が「いやー天心くん、オレもうおっちゃんやで(笑)。天心くんくらいの歳やったら、いろいろ言っていたけど、もう若くないって」と応じる和やかな一面も。天心も「日本格闘技界を盛り上げて、すばらしいチャンピオンとこういう企画で交われることをうれしく思っています。やるからには自分も挑む形で、全力で倒しにいきたいなと思います」と真剣勝負を誓った。

 当日までのコンディション調整について、興毅は「ちょっとずつロードワークから始めたんですけど、すぐに筋肉痛がひどい。スパーリングとかはぼちぼちやらんとダメですね」と苦笑い。興毅が天心に勝つと、1000万円が手に入ることから「目の前に1000万円がぶら下がっているわけやから、これはもう倒しにいかないといけないですよ」とニヤリとするも、家族の反応について話題が及ぶと、かみしめるように語った。

 「引退してからほとんど何もやっていないから危ないぞって、大毅とかも言っていましたね。親父に関しては、きょうの会見に親父もおって、みんなもおったほうがという話もあって、電話したんですけど『お前、言うの遅いわ。その日バーベキューあるから』って断られた(笑)。でも、試合になったら、親父にもセコンドついてもらおうと思っています。まさかもう1回リングに上がるっていうのは、思ってもなかったので、これがホンマに最後やと思っているから、親父と一緒に闘えたらと思っています」

オリコン

「亀田興毅」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「亀田興毅」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ