指原莉乃、公約はでっかく「第二回ゆび祭り」 『AKB総選挙』にモノノフからも支持

5月21日(日)13時41分 Techinsight

「1位獲りにいきます」宣言した指原莉乃

写真を拡大

HKT48指原莉乃が5月30日(火)10:00より投票が始まる『第9回AKB48選抜総選挙』(AKB48 49thシングル 選抜総選挙)に向けたアピールコメント動画で1位となった際の公約を発表した。これまでは「1位になれなかったら滝行」や「1位で水着ライブ」など独自が行う内容だったが、今回は「1位になったら第二回ゆび祭りを開催」という大掛かりなものだ。

指原莉乃プロデュースによる『第一回ゆび祭り〜アイドル臨時総会〜』が日本武道館で行われたのは、2012年6月25日のことだった。“アイドル戦国時代”真っ只中の当時、アイドル10組・86人が参加するコンサートを実現させるのは安易ではない。全盛だったAKB48の人気もあるが、“アイドル”に対する指原の熱意こそが成功に導いたと言えるだろう。

出演したのは渡り廊下走り隊7に乃木坂46、ももいろクローバーZに私立恵比寿中学、アイドリング!!!、Buono!、ぱすぽ☆、東京女子流、SUPER☆GiRLSそしてソロデビューしたばかりの指原莉乃である。

それからやがて5年となる5月20日、彼女が『指原莉乃(345__chan)ツイッター』でアピールコメント動画の告知とともに「公約は1位になったら、第二回ゆび祭りを開催します!! 5年ぶりですかね。どのアイドルが出るかも、開場がどこかも、1位になってから決めるので開催は遅くなりますが…頑張りましょう!」とツイートした。

その内容に「俺ら指ヲタは燃えとります。ぶっ込みまっせ。ゆび祭りの前に…総選挙で莉乃祭りやぁ」「是非! 第二回ゆび祭りが開催出来るように頑張ります…因みに第一回の方は外れたので行かれませんでした」など反響があるなか、「ゆび祭りの開催実現出来るよう微力ながら応援させて下さい。どんな形であれももクロを呼んで頂ければと思います。女アイドルトップの指原さんと今のももクロなら何か起こせる気がします。応援してます!」というコメントも寄せられている。

『第一回ゆび祭り』は指原がHKT48移籍を告げられた後に開催されたが、今の彼女はプロデューサーとしても大きく成長している。もし公約が実現すればさらに豪華で型破りなイベントとなりそうだ。

http://youtu.be/68PdK8mTJWg

出典:https://www.instagram.com/345insta

Techinsight

「指原莉乃」をもっと詳しく

「指原莉乃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ