たまらず逃げ出した? 小泉今日子が豊原功補を「束縛」する理由

5月22日(水)18時0分 アサ芸Biz

小泉今日子

写真を拡大

 女優の小泉今日子と俳優の豊原功補が同棲を解消したと、5月21日発売の「女性自身」が報じた。小泉の豊原に対する“束縛”が原因だというが、2人の間に何があったのか。

 小泉は昨年2月1日、所属事務所からの独立と豊原との不貞関係を発表。同年6月に女優活動の休業を宣言し、自身が代表を務める制作会社「明後日」で裏方業を務める一方、豊原と同棲を開始した。昨秋には小泉がプロデューサーで豊原が演出を担当した舞台「またここか」が大盛況。劇場のロビーで2人が仲よく並び笑顔で観客を出迎える姿は、昨年の同誌が伝えている。

「公私ともにパートナー関係にある2人ですが、今回の記事によると、昨年末から小泉がお節介を焼くようになり、豊原は息が詰まってきたようです。5月25日から始まる舞台『後家安とその妹』に関しても、2人の意見が衝突し、言い争いになったとか。仕事以外のことでも口を挟むようになった小泉の束縛に豊原は耐えられなくなり、同棲を解消。現在豊原は、小泉の自宅マンションから徒歩10分の場所にある部屋で暮らしているそうです」(芸能記者)

 とはいえ、仲違いしたわけではない。舞台の稽古後、食事を楽しむ2人の姿を同誌は目撃している。ただ、食事代は小泉持ちだったが。また、小泉はクルマで豊原の送迎をしたり、荷物の搬入をしたりなど、裏方として貢献。自宅を出た豊原に対して、なぜこれほどまでに尽くすのか。

 そのヒントが、2017年12月に小泉が出版した対談集「小泉放談」にあった。親友でタレントのYOUとの対談で小泉は「YOUは出産して、子どもが大きくなってというところまで成し遂げているけど、独身で子どもも持たなかった身からすると、いったい自分は世の中に対して何ができるんだろう?みたいなことを、やっぱり考えたりするんですよねぇ」と、悩める胸中を明かした。

「子供の代わりといっては何ですが、小泉は豊原のために尽くそうとしているのではないでしょうか。恋人関係ではありますが、同時に母親の目でも豊原を見ているに違いありません。だからこそ、豊原のために裏方に徹し、ときにはあえて厳しい意見も口にしているのだと思います」(前出・芸能記者)

 小泉の自宅を出た豊原だが、“親の心子知らず”かも。

(石田英明)

アサ芸Biz

「小泉今日子」をもっと詳しく

「小泉今日子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ