『Destiny』“奏”石原さとみ、まさかの人物の“告白”に衝撃 ネットも騒然「嘘でしょ」(ネタバレあり)

2024年5月22日(水)6時0分 クランクイン!

石原さとみが主演、亀梨和也が共演するドラマ『Destiny』(テレビ朝日系/毎週火曜21時)の第7話が21日に放送され、奏(石原)がある人物の告白に衝撃を受ける姿が描かれると、ネット上にも「何で?!」「嘘でしょ」「ハメられた?」などの声が相次いだ。(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)

 放火事件の被疑者となったかつての恋人・真樹(亀梨)の取調べを続けていた奏。ある日、吐血して病院へ搬送された真樹から「一緒に逃げない?」と持ちかけられる。真樹の証言に不信感を抱き、真犯人がいる可能性を感じていた奏は、病院を抜け出した真樹を追って長野に向かう長距離バスに乗り込む。

 そして奏は、真樹を長野から横浜へ戻すことに成功。一貫して犯行を認めている真樹だが、供述内容と鑑識結果は食い違っている。刑事とともに捜査を続ける奏は、事件の当日、現場付近で真樹とは違う不審な男の目撃情報を得る。さらに現場付近を走っていた宅配トラックに搭載されたドライブレコーダーの映像も入手。そこに映っていた人物に奏は衝撃を受ける。

 その後、奏は親友の祐希(矢本悠馬)と知美(宮澤エマ)夫妻の自宅を訪問。「トモ…ごめん」と謝りつつ、祐希に放火事件の当日、現場周辺で何をしていたのかを聞く。ドライブレコーダーに映っていた自分の姿を写真で見せられた祐希は「真樹は…かばったんだ…俺を」と告白する。

 祐希の告白に驚く奏の姿が映し出されると、ネット上には「祐希!!!!!何で?!」「え〜え〜!嘘でしょ」「何のために!?」といったコメントが続出。その一方で「火をつけなきゃならない動機が無いと思うんだが…」「放火するほどの強い理由があるとは思えない…」「ゆうきもハメられた?真犯人に?」などの投稿も集まっていた。

クランクイン!

「石原さとみ」をもっと詳しく

「石原さとみ」のニュース

「石原さとみ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ