キムタク、カンヌ写真撮影で「つま先立ち」 「デマ情報」が急拡散したワケ

5月22日(月)15時33分 J-CASTニュース

木村さんめぐる「デマ」が広まったカラクリとは

写真を拡大

第70回カンヌ国際映画祭に参加した元SMAP木村拓哉さん(44)が、レッドカーペットイベントの写真撮影で「つま先立ち」をしていた——。こんな内容の「デマ情報」がインターネット上で拡散され、それを信じるユーザーが続出する騒ぎになっている。

デマの「発信源」とみられるのは、ネット掲示板「2ちゃんねる」に寄せられた書き込みだ。一体なぜ、たった一人のユーザーが寄せた投稿を、多くの人が信じてしまったのだろうか。その経緯をJ-CASTニュースが追うと......。



「証拠」とされた画像



木村さんは主演映画「無限の住人」(三池崇史監督)の入選で、約13年ぶりにカンヌ国際映画祭に参加。2017年5月19日(日本時間)には、共演した女優の杉咲花さん(19)と三池監督と共に、レッドカーペットイベントに臨んだ。



今回の「つま先立ちデマ」が拡散され始めたのは、イベント2日後の21日昼頃のこと。ある「2ちゃんねる」ユーザーが、



キムタクがカンヌでも爪先立ちに必死で笑い者になる」


と題したスレッドを立て、一枚の画像を「証拠」としてアップロードしたのだ。



その画像は、カンヌ国際映画祭の公式YouTubeチャンネルが公開している動画の一部分を切り取ったもの。木村さんと三池監督、杉咲さんの3人がレッドカーペットの上で横に並び、メディアの写真撮影に応じる様子が写っている。



確かに、この画像で木村さんの足元を見ると、両足のかかとを高く浮かせて、つま先だけで立っている。さらに、木村さんの後方に立っている女性は口に手を当てており、まるで笑いを堪えているようにも見える。



こうした画像はネット上で大きな注目を集め、ツイッターやネット掲示板には、



「何これ 足まで写ってると思わなかったんやろか」

「カッコいいんだから堂々としてればいいのに」

「身長にコンプレックス持ちすぎ」


などと面白がったり、木村さんを批判したりする書き込みが数多く出ることになった。



さらには、グーグルの検索欄に「キムタク」と入力すると、関連ワードの二番目には「つま先立ち」が表示される状況となっている(5月22日14時時点)。




元の動画を確認すると...



しかし、J-CASTニュース編集部が、今回拡散された画像の元になったYouTube動画を確認したところ、木村さんが「つま先立ち」をして写真撮影に応じる場面はなかった。



実は、「つま先立ちをしている」として切り取られた画像は、木村さんがレッドカーペット上で披露した空手アクションの瞬間を写したものだったのだ。そのシーンを再現すると、次のようになる。



木村さんはメディアの撮影に応じる中で、いきなり右手で正拳突きを繰り出した。その時、両足のかかとは一瞬だけ「ピッ」と浮いていた。木村さんは先に拳を引っ込めたため、ほんの一瞬ではあるが、つま先だけでまっすぐ立っている瞬間があった。



つまり、今回の画像をアップロードしたユーザーは、このわずかな一瞬を切り取り、木村さんが「つま先立ち」をしているように誤解を誘う画像を作ったとみられる。実際、木村さんの後方に居た女性が笑っていたのも、動画を見る限り、空手のアクションに反応したからだと思われる。



すでにこの画像が「作られたもの」だと気付いたネットユーザーも現れており、ツイッターやネット掲示板には、



「こうやってデマって広がっていくのか」

「(一瞬を)切り取って笑うとか人としてどうよ?」


といった声も出ている。

J-CASTニュース

「木村拓哉」をもっと詳しく

「木村拓哉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ