今年のビキニは「下乳見せ」がトレンド!? 下乳エンジェル・片岡沙耶の注目度アップ

5月22日(水)8時0分 メンズサイゾー






View this post on Instagram

. チラ魅セル🌎笑 . . #片岡沙耶 #gravure #ファッショングラビア #さや房 #グラビアート #水着 #ハンドメイド #handmade


A post shared by 片岡沙耶 SAYABOW (@kataoka_saya38) on Dec 28, 2018 at 9:42pm PST



 キュートな顔立ちと90センチGカップ爆乳で人気を集めるグラビアアイドルの「さやぼー」こと片岡沙耶(25)。最近では色っぽい魅力でもファンをメロメロにする彼女が、「いよいよ大ブレイクの予感」とグラビアマニアの間で話題になっている。そのきっかけとなったのは、彼女のチャームポイントである「下乳」だ。


 先日、海外セレブや欧米のトレンドを扱うニュースサイト『FRONTROW』が、「2019年の夏の水着トレンドはアンダーブーブ・ビキニだ」と伝えた。「アンダーブーブ」とは下乳のことで、それをあらわにしたデザインのビキニが流行の兆しを見せているのだという。


 同サイトによると、欧米のトレンドに敏感な若者やインスタグラマーなどを中心に「下乳見せ」が流行っているとか。谷間を見せるよりもオシャレと感じる女性が多く、「逆にセクシー」と若い女子のハートを掴んでいるそうだ。


 これを受けて、ネット上のグラビアマニアの間では、「日本のグラドルは前から下乳を見せていたぞ!」などと大盛り上がり。確かに、色白美巨乳グラドルのメイリ(年齢非公表)などは以前から下乳をウリにしており、SNSでも胸の下半分が丸見えの刺激的な姿を見せている。


 そんな中、注目度をアップさせているのが片岡だ。


 以前から片岡は「下乳天使」と呼ばれ、大胆な姿で人気。服飾の専門学校に通っていたことがある彼女は、手作り衣装で撮影会イベントやグラビア撮影などに臨むことがあり、そのとき下乳丸見えの激しい姿を見せるのだ。


 昨年夏に開催された『ビジュアルクイーン撮影会inとしまえん』でも、下乳がチラリと見えるゴージャスなビキニでステージに上がった片岡。このイベントには天木じゅん(23)や川崎あや(28)、忍野さら(23)といったグラビア界を代表する美女が勢揃いしたが、その中でも「異彩を放っていたのが片岡だった」と評判を呼んだ。


 しかし、最近の片岡はSNSなどを見るにあまり下乳にはこだわっていないよう。かつて「下乳は美学だ」と言い放っていた彼女を知るファンからは、少し寂しそうな声も聞かれる。


 下乳ビキニがトレンドだという今年の夏。片岡には、刺激的な自作の下乳ビキニでグラビアシーンを彩ってほしいものだ。


メンズサイゾー

「トレンド」をもっと詳しく

「トレンド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ