『花のち晴れ』第6話 波乱のWデートで晴の思い爆発「俺をもてあそぶな!」

5月22日(火)7時0分 マイナビニュース

女優の杉咲花が主演を務めるTBS系火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』(毎週火曜22:00〜)の第6話が、きょう22日に放送される。

音(杉咲)が婚約者である天馬(中川大志)に改めて"告白"している場面に遭遇した晴(平野紫耀)はひどく落ち込む。

翌日、晴を追ってメグリンことめぐみ(飯豊まりえ)が、英徳学園に転校してきた。晴が「カノジョであるメグリンを転入させた」と校内は大騒ぎだ。メグリンが転校してきたおかげで英徳への転入希望者が増えたことを知った海斗(濱田龍臣)は、晴に「英徳の為に、西留めぐみと付き合え」と強要する。

ある日、ひょんなことから音&天馬、晴&メグリンでWデートすることに。晴は、音が天馬に向ける笑顔や言葉にイラつき、天馬は普段は見ない音の言動に驚く。そんな中、観覧車で2人きりになってしまった音と晴。晴はそれまでの感情があふれ出し「俺のことをもてあそぶな!」と音に怒鳴ってしまう。ようやく晴の気持ちにようやく気づいた音は、ある決心のもと晴の部屋を訪ねるのだが……。

大ヒットコミック『花より男子』の新章となる『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』を原作とする同作は、伝説の4人組"F4"が卒業してから10年後、落ち目になった英徳学園を舞台にした痛快青春ラブストーリー。主人公の江戸川音役を連続ドラマ初主演の杉咲花、神楽木晴役を平野紫耀(King & Prince)、馳天馬役を中川大志が演じる。

(C)TBS

マイナビニュース

「花のち晴れ」をもっと詳しく

「花のち晴れ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ