超イケメン斎藤さんに観衆熱狂、ソナーポケットのライブでコラボ実現。

5月22日(日)5時55分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司(37歳)が5月21日、さいたまスーパーアリーナを埋め尽くした1万2000人の大観衆を前に美声を披露した。

これはデビュー7周年記念として行われたソナーポケットの全国アリーナ・ホールツアー「ソナポケイズム JAPAN TOUR 〜7th Anniversary Special〜」のファイナル公演となる超満員の舞台に、サプライズとして出演したもの。ソナポケが新曲「ONE-SIDED LOVE」のパフォーマンス中に姿を現すと、観客からは割れんばかりの歓声が上がった。

斎藤は同曲のMVに、特注カツラを装着し、超イケメンに変身して出演。その流れで今回のライブにおける“ソナポケ×トレエン斎藤”が実現した形だ。自他共に認める美声と歌唱力で「ONE-SIDED LOVE」を歌い終わると、ステージ上でカツラを外し元の姿に戻ってしまった斎藤。日本最大規模のアリーナ会場で大喝采を浴びながらステージを後にした。

ソナポケにとって初のアリーナ公演となる地域も含まれた今回の全国ツアーは、彼らの活動のテーマである“笑顔の連鎖”にふさわしく、たくさんの笑顔と大歓声の中で幕を閉じた。なお、このライブ公演の模様を完全収録したDVD&Blu-ray作品は、7月27日にリリースすることが決定している。

ナリナリドットコム

「ソナーポケット」をもっと詳しく

「ソナーポケット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ