Mayday×GLAYコラボが日本武道館で実現

5月22日(火)3時33分 ナリナリドットコム

5月19日、20日の2日間にわたり開催された、Maydayにとって3度目の武道館公演「MAYDAY 2018 LIFE TOUR in TOKYO」が大盛況のうちに幕を閉じた。

Maydayは結成20周年の節目である2017年3月に台湾・高雄を皮切りに、10度目の大規模ワールドツアー「LIFE」をスタート。前回のワールドツアー「ノアの方舟」から約3年半、全く新しいコンセプト・テーマを持って行われている今ワールドツアーでは、香港公演10万人、北京公演20万人、台湾・高雄公演20万人、台湾・桃園公演では25万人を動員するなど、昨年中に開催された61公演で、すでに累計100万人動員を突破し、アジア記録を更新し続けている。

そのツアーがこのたび、遂に日本上陸。チケットも一般発売直後にソールドアウトとなったプレミアムな公演に、国内外から多くのファンが武道館に詰めかけた。

ライブは代表曲を前半戦から惜しげもなく立て続けに披露。超満員の武道館のファンを熱狂させた。また、グラミー賞やスーパーボール・ハーフタイムショーなど国際的に注目を集めるステージ演出をも手掛け、「ステージマジシャン」と称されるLeRoyBennett(Seven Design Works)が手がけるド派手な演出が熱狂に拍車をかけていく。

ライブ本編が終了し、大きな歓声とともに再びステージに現れたMaydayのメンバー。そして、Wアンコールでは、なんとGLAYのメンバーが突如サプライズで登場。会場のボルテージが最高潮を迎える中、TAKURO(GLAY)が歌詞を書き下ろし、TERU(GLAY)がゲストボーカルとして参加した楽曲「Dancin' Dancin’」をMayday×GLAYのメンバー全員でプレイ。夢のコラボレーションに、会場はこの日一番の盛り上がりを見せていた。

ナリナリドットコム

「Mayday」をもっと詳しく

「Mayday」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ