栗山千明、13年前のCM映像に照れ笑い「だいぶ若さが…」

5月22日(火)13時8分 オリコン

13年前の映像に照れ笑いを浮かべる栗山千明(C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 女優の栗山千明(33)が22日、都内で行われた森永乳業の新商品『森永アロエヨーグルト 完熟白桃&黄桃』発売記念イベントに出席。13年前に出演した『森永アロエヨーグルト』のCM映像が放映されると「うわー恥ずかしいですね。13年経つと、だいぶ若さが…」と照れ笑いを浮かべた。

 同CMへの出演で自身のイメージが変化したといい「当時はけっこうクールな役が多かったのですが、これ出させてもらったことで『新しい栗山千明が見られて楽しいね』と言っていただいたのを思い出しましたね」と回想。「あの頃は、まだ二十歳くらいで将来に不安があって、これからお芝居続けていけるのかなと思っていましたが、今は皆さまに応援していただきまして、末永く続けていきたいなというように気持ちも落ち着いてきました」とかみしめるように語った。

 イベントでは“心の充足アンバサダー”に就任した栗山が、オーケストラ楽団「アロエ・シンフォニー・オーケストラ」とともに「ドレミのうた」の演奏を披露。チャイムを担当した栗山は、見事な音色を奏でると「ステージ上で初めて合わせて演奏する形だったので、とても緊張して、ちょっと手が震えていました。でも、楽しかったです。ありがとうございました」と安堵の表情を浮かべていた。

 新商品は、きょう22日より発売される。

オリコン

「栗山千明」をもっと詳しく

「栗山千明」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ