人気グラドル・小倉優香『with』モデル抜てき「憧れてもらえる人になれるように」【独占カットあり】

5月22日(水)5時0分 オリコン

講談社『with』7月号でファッションモデルデビューする小倉優香(C)三瓶康友

写真を拡大

 女優でグラビアアイドルの小倉優香(20)が、女性ファッション誌『with』(講談社)のレギュラーモデルに抜てきされた。28日発売の7月号で記念すべきモデルデビューを果たす。

 小倉は2017年4月にグラビア界に彗星のごとく現れ、バスト87・ウエスト60・ヒップ89センチの“リアル峰不二子ボディ”でたちまち注目を集め、翌18年3月に発表された『第4回 カバーガール大賞』では「グラビア部門」を獲得。現在も多数のグラビア誌で活躍しながら、女優としても多数のドラマや映画に出演している。

 さらに、167センチという高身長に加え、キックボクシングで鍛えたキュッと上がったヒップライン、引き締まった長い手足はファッションモデルとしての適正も兼ね備えていることから、今回の起用が決定。初企画は最新トレンド水着とビーチファッションがテーマの特集。担当したカメラマンは「グラビアで培われた表現力はピカイチ」とコメントし、スタッフからも「水着だけではもったいない。いろんな洋服が着こなせる理想的なモデル体型」と絶賛の声があがった。

 小倉は「かねてから憧れていたファッションモデルとしてお仕事をいただけたことをとてもうれしく思っています!」と抜てきに喜び。「今までにたくさんのモデルさんたちに憧れていた私なので、今度は私自身がかっこいいモデルになって、憧れてもらえる人になれるように頑張ります」と胸を高鳴らせている。

 同誌・北原かおる編集長も小倉について「第一印象は、とにかく『脚が長い!』。まずはそのスタイルの良さにただただ圧倒されました。お話を聞いてみると、グルテンフリーの食事や、水泳、キックボクシングなどカラダづくりもストイックにしているとのこと。天からのギフトにさらに磨きをかけるべく努力を重ねる姿に心を動かされ、レギュラーモデルとしての登場をオファーした次第です」とモデルとしてのポテンシャルを高く評価。

 最近はモデルがグラビアに進出する“モグラ”がブームとなり、多数の女性誌モデルが水着姿を披露しているが、北原編集長は「人一倍向上心の強い彼女が『グラビアモデルNo.1からモグラNo.1』へと成長する日もそう遠くないと確信しております」とさらなる飛躍へ期待を寄せている。

 小倉のインスタグラムはフォロワーが33万人を超えているが、その3割近くが女性。会うと誰もが好きになるというサバサバと素直な性格と女性も憧れるスタイルに、with読者の支持が一気に高まりそうだ。6月発売の8月号にはほかのwithモデルとともにファッション企画に参加している。

オリコン

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ