ジャンポケおたけ、『ロンハー』で求婚 タキシード姿で指輪差し出す

5月22日(水)0時16分 オリコン

ジャングルポケット(左から)おたけ、太田博久、斉藤慎二 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 お笑いトリオ・ジャングルポケットのおたけ(36)が、21日放送のテレビ朝日系『ロンドンハーツ』に出演。約7年間交際した一般女性にプロポーズを行った。

 2人の出会いはSNS。おたけが自身のツイッターを活用してナンパしているという話題を知ったお相手がツイッターをフォローしたことで交際に発展。4年弱の同せい期間を経て、意を決してプロポーズをすることとなった。

 この日「勝手にバラしていいよねGP」との企画で、デニスの松下宣夫からのタレコミで「5月1日にプロポーズをするらしい」と暴露されると「ちょっと、これマジ極秘プロジェクトだったんですよ。(平成最後の日にあたる)4月30日に結婚したかった」と大慌て。「5月2日に(彼女が)30歳になるんですけど、(プロポーズ前に)芸人として一人前になれたらうれしいなと思っていたら、最近なったんですよ」と明かすと、田村淳が「(プロポーズの)様子を『ロンハー』でオンエアさせてよ」と提案した。

 淳のオファーを受けたおたけは、新元号直前の4月30日深夜にプロポーズを敢行。後輩芸人たちが法被を着てネタを披露した後に、タキシード姿で彼女の前に現れると「ちょっとね、きょうは。真面目な感じでいきますわ」と手紙を読み始めた。「ママと出会ったのは7年半くらい前だと思います。いつも仲良くしてくれてありがとう他にもたくさんありがとうっていつも思っています。ママはすごく優しい子なんだって僕は思っています」と伝えた。

 続けて「僕はママの笑顔を見ているとすごくホッとします。幸せになります。元気になります。ママに出会えたし、ジャングルポケットを組めたし、大切な後輩、すばらしい人がたくさんいて、ありがとうって思えます。あと10分で平成は終わります。今までママにもらったたくさんのありがとうを令和になったらお返ししたいと思っています」と切り出すと、おもむろに指輪を差し出したおたけ。「買ったんですよ、これを。どうやってやるんだ。わかんないけど。結婚してください」と彼女に求婚すると「うん、ハイ」と見事に成功した。

 21日、所属事務所・吉本興業の「ラフ&ピース ニュースマガジン」を通じて結婚する予定であることを発表していたおたけだが、プロポーズについては「初めてのことなので、劇場やテレビより緊張しました」と苦笑し、まだお相手の父親には会っていないそうで「お母さんにはお会いしてるんですが、お父さんはかなり厳しい方のようで、僕のキャラクターで大丈夫かと…」と、不安も口にしていた。

オリコン

「ロンハー」をもっと詳しく

「ロンハー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ