ピーター「悔いなきよう残りの人生を歩みたい」休養宣言にエール続々

5月22日(火)14時26分 Techinsight

“ピーター”卒業と休養を発表した池畑慎之介(画像は『PETER池畑慎之介 2018年5月21日付Instagram「月曜日の「ミヤネ屋」で休養宣言します」』のスクリーンショット)

写真を拡大

今秋で芸能生活50周年を迎えるピーターが、年内での“ピーター”卒業と来年以降の休養を発表した。10代で映画の主役にスカウトされて以降、俳優・歌手・タレントと第一線で活躍してきた彼の突然の休養宣言。「悔いなきよう残りの人生を歩みたい」という彼の決断に、多くのファンからエールが寄せられている。

中性的なルックスから「ピーターパンみたい」と言われたことがきっかけで名付けられた“ピーター”という芸名。以降その名が定着し、俳優として活動する際には本名である池畑慎之介を名乗ってきたが、今年いっぱいで「“ピーター”のぬいぐるみを脱がせていただく事にしました」という。

デビューからおよそ50年、これまでがむしゃらに仕事をしてきたピーターは現在65歳。還暦を過ぎた頃から「死ぬまでにやりたい事100」を作成し一つ一つ実現していると言い、来年からは1〜2年休養しヨーロッパへの旅行や語学の勉強など「自由な時間を好きに過ごしてみたい」そうだ。

同日に出演した『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)では、水を飲むことさえ制限されるほど厳しく管理されたことを告白し、16歳から決められたスケジュールだけで動いてきた自身を「ほめてやりたい」と笑顔で語ったピーター。ファンに向けて報告した彼のInstagramには、「ゆっくり休養してください」「思い切り年内はピーターを楽しんで下さい」「カッコいい生き方、ほんと尊敬します」と激励の声が続々と届いている。

休養後は“池畑慎之介”として「絶対に無理だと思いますが…『普通のオジサンに戻りたい!?』(爆)」と明かしたピーター。「より一層素敵無敵になって帰って来るの楽しみにしてます」「元気で戻って来てくださいね」との声も届いており、充電後はさらにパワーアップする彼をファンは今から心待ちにしているようだ。

画像は『PETER池畑慎之介 2018年5月21日付Instagram「月曜日の「ミヤネ屋」で休養宣言します」』のスクリーンショット

Techinsight

「ピーター」をもっと詳しく

「ピーター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ