ダイアン、“大阪から東京進出して変わった芸人”を暴露

5月23日(水)13時0分 AbemaTIMES

 AbemaTVで放送された『エゴサーチTV』(5月18日放送)に、お笑いコンビのダイアンがゲストで登場。お笑い芸人にまつわる様々な噂の真相を語った。

 キングコング・西野亮廣がMCとなり、ゲストを「エゴサーチ」しながら、インターネット上に流出する様々な噂を本当か嘘か? 問いただしていく同番組。この日は、お笑いコンビ・ダイアンの西澤裕介と津田篤宏がゲストとして出演した。


 大阪から東京に進出して“変わった”芸人について話が及ぶと、津田は同期のノンスタイル・井上裕介を挙げる。彼がすっかり標準語になったことにびっくりしたらしい。

 西野は「標準語になるで」と強調したが、その理由として、以前「さんまさんを見ろ」とアドバイスを受けたことがあるという。関西人のポーズをとりながら、ポイントごとに柔らかい標準語「◯◯するんだ〜」などと使い分けているとのこと。


 そこで「標準語を使い分けていると“刺さる”んや」と思ったという西野。しかしつられて出てしまう部分もあるそうで、東京の女の子と付き合うと完全に標準語になってしまうらしい。


 また、芸人の三浦マイルドが東京の後輩と話しているときに標準語だったため「あの顔で標準語って、最初はボケてんのかな? と思った」という西澤。しかし自分と話しているときは関西弁だったため、その使い分けぶりにも驚いたそうだ。


(C)AbemaTV

AbemaTIMES

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ