アニメ『真夜中のオカルト公務員』第8話あらすじ&先行カット公開 姉が17歳のまま戻ってきて...?

5月23日(木)17時30分 AbemaTIMES

 TVアニメ『真夜中のオカルト公務員』より、第8話「老いたコヨーテと星降る庭」」のあらすじと先行カットが公開された。

 『真夜中のオカルト公務員』は、「コミックNewtype」(KADOKAWA)にて好評連載中の、たもつ葉子氏によるファンタジー作品。

 フツーの公務員になったはずの新宿区役所員・宮古新が配属されたのは、東京23区すべての区役所に人知れず存在する「夜間地域交流課」だった。仕事内容は、人ならざる者が関与するオカルト的事象の解決。新は先輩で課のリーダー・榊京一、オカルトマニア・姫塚セオに連れられて、人の世の理を超越した存在と対峙するため、夜な夜な出勤する——。

第8話「老いたコヨーテと星降る庭」
【あらすじ】
さらわれた当時の17歳のまま戻ってきた榊の姉の詩織。特殊な社会復帰となるが、榊は姉孝行ができることを素直に喜んでいた。一方、新はアザゼルの悪行を看過していた琥珀に怒る。けれど、琥珀は「トモダチのためっていうかー」と目を逸らし、新とユキを抱き上げて街に繰り出した。すると、立ち寄った文京区や台東区のアナザーたちが災いの神ウェウェコヨトルである琥珀の来訪に驚愕。スカイツリーでは晴明と縁のある八咫烏のクロに出会うが……。

【キャスト】
宮古新:福山潤
榊京一:前野智昭
姫塚セオ:入野自由
仙田礼二:遊佐浩二
狩野一悟:櫻井孝宏
ウェウェコヨトル:土岐隼一
ユキ:山本和臣

【放送情報】
TOKYO MX:日曜 24時30分〜
サンテレビ:日曜 24時30分〜
BS11:日曜 24時30分〜
KBS京都:日曜 24時45分〜
テレビ愛知:月曜 26時5分〜
AT-X:金曜 22時00分〜
AbemaTV:月曜 25時30分〜

(C)2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

 

▶『真夜中のオカルト公務員』第8話 視聴ページ

▶『真夜中のオカルト公務員』全話リスト

AbemaTIMES

「公務員」をもっと詳しく

「公務員」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ