オメデタは当分なし?堀北真希、夫・山本耕史が明かした「夫婦で痛飲」生活

5月23日(月)17時59分 アサ芸プラス

 山本耕史が5月19日、電撃婚した新妻・堀北真希の近況を伝えた。堀北は主演ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」の最終回(3月16日)を最後に、公の場に姿を見せていない。堀北の近況知りたさに、「ヘネシーXO」のイベント会場には大勢のマスコミがつめかけた。

「山本は終始、上機嫌。それもそのはず、イベント前から楽屋でスポンサーである高級ブランデーをぐいぐい飲んでおり、いい感じに出来上がっていた。おかげで口は滑らか、ノロケもたっぷり。夫婦で家飲みだけでなく、外でもしょっちゅう飲んでいるそうで、翌日の仕事がなければ、とことんまでいくこともある。堀北は、2時間で焼酎の一升瓶をあける自分よりピッチは遅いものの、いまだに酔ったところを見せたことがないほどしっかりしているそうです。山本は酔うほどに楽しくなってしゃべりまくる陽気な酒なのに対し、堀北は全く変化せずマイペースなことから、『自分より強い』と太鼓判を押していましたね」(芸能ライター)

 堀北の公式サイトは開店休業状態。テレビ出演や雑誌掲載の予定はなく、近況報告すらない。契約続行中のCMはノーリツ、クラシエ、ライオンの3社のみ。「引退騒動」をめぐる事務所とのすったもんだは継続中のようで、リアルな情報は、今や山本を通じてしか聞けないありさまだ。

「新婚当初、新居近くのスーパーで熱心にワインを選ぶ堀北の姿が見かけられました。最近は洋酒やブランデーなど強めの酒に移行し、妊活返上で飲み続けている。オメデタは当分おあずけみたいですね」(スポーツ紙記者)

 料理、掃除、洗濯、部屋の模様替えに読書が大好きなインドア派の堀北。新婚生活を大いにエンジョイしているようだ。

(塩勢知央)

アサ芸プラス

「堀北真希」をもっと詳しく

「堀北真希」のニュース

BIGLOBE
トップへ